授業コード 64006508 クラス 08
科目名 卒業ゼミ 単位数 2
担当者 新田 由美子 履修期 年間授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 卒業ゼミ Seminar for graduation thesis
授業の概要 卒業基礎ゼミに続いて、研究計画を遂行します。
健康と栄養に関する各自のテーマについて理解を深め、研究データ等を整理・総括し、論文としてまとめます。
テーマ例:ルミテスターを用いた9号館調理関連施設の衛生管理評価。新しい食材開発としてのレモンエゴマの健康効果。エゴマ油のヨウ素価の測定。
学習の到達目標 ① 健康と栄養に関する、各学生のテーマについて理解を深める。
② 研究データ等を整理・総括し、論文としてまとめる。
③ 発表会を通じてプレゼンテーション能力を高める。
授業計画 第1回 基礎ゼミで行った実験のデータ整理・解析
第2回 基礎ゼミで行った実験の結果考察
第3回 ゼミ内報告会準備、追加実験材料準備
第4回 ゼミ内報告会、追加実験準備
第5回 ディスカッション、追加実験準備
第6回 基礎ゼミで行った実験の追加実験
第7回 基礎ゼミで行った実験の追加実験
第8回 プレゼンテーション準備
第9回 ゼミ内報報告会
第10回 ゼミ内報告会Ⅱ
第11回 論文作成活動Ⅰ(初稿作成)
第12回 論文作成活動ⅠI(初稿作成)
第13回 論文作成活動ⅡI(推敲)
第14回 論文作成活動IV(推敲)
第15回 論文作成活動V(仕上げ)
授業外学習の課題 論文に関係する文献検索を課題とします。
本学図書館の月刊紙(日本食品衛生学雑誌、月刊誌HACCP、日本公衆衛生学会雑誌、食品と健康など)を読み進めます。
履修上の注意事項 対面授業で、前期から開講します。
Shudo Moodleの卒業ゼミ2022に、各回授業内容を掲載しますので、確認して下さい。
本授業は卒業論文等を作成するための研究活動(実験・実習・データ処理・調査活動等)ならびにプレゼンテーション資料作成等を要します。
これらの活動は90分の授業時間内で完結できるものではなく、15回の時間割表記とそれ以外の実施が伴います。
成績評価の方法・基準 卒業研究( 提出論文100%)を、ルーブリックの評価基準に従って、評価します。
テキスト 随時、紹介します。
参考文献 随時、紹介します。
主な関連科目 卒業年次セミナー
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
随時、対応します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
健康科学部健康栄養学科(ゼミナール) FHNU40202 2017~2022 4