授業コード 63001204 クラス 04
科目名 心理学基礎演習 単位数 1
担当者 鈴木 亜由美 履修期 第4学期
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 心理学基礎演習 Basic Seminar in Psychology
授業の概要 3年次以降の演習において必要な,先行研究の検索方法,発表資料の作成方法,レジュメやスライドによるプレゼンテーション方法などの基本的技能を習得する。受講者はグループに分かれて,興味のある文献の講読や,与えられたテーマに関連する心理学の文献検索を行う。グループ内で文献を要約して発表資料(レジュメあるいはパワーポイントによるスライド)を作成し,それらの資料にもとづいて発表を行う。その後それぞれの発表に対して参加者全員で議論する。
学習の到達目標 ・特定のテーマに関連する文献を見つけることができる。
・文献の内容を要約して発表資料(レジュメやスライド)を作成し,他者に紹介することができる。
・他者の発表に対して質問・コメントができる。
授業計画 第1回 ガイダンス,グループの決定
第2回 レジュメ作成の基本的注意事項について
第3回 レジュメ作成
第4回 レジュメにもとづいた発表(前半グループ)
第5回 レジュメにもとづいた発表(後半グループ)
第6回 スライド資料作成の基本的注意事項について
第7回 スライド資料作成
第8回 スライドによるグループ発表
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回
授業外学習の課題 文献の講読ならびにその要約,発表資料の作成等について,授業時間内で完成できなかった部分を各自で完成させておく(90分程度)。
履修上の注意事項 ・欠席や遅刻は原則認めない。
・授業には積極的な態度での参加を求める。
成績評価の方法・基準 発表内容(80%),授業への取り組み(20%)で評価する。
テキスト テキストは使用しない。適宜必要な資料を配布する。
参考文献 山田剛史・林 創「大学生のためのリサーチリテラシー入門: 研究のための8つの力」ミネルヴァ書房
主な関連科目 演習Ⅰ,演習Ⅱ,演習Ⅲ,演習Ⅳ
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
・質問への対応は授業の前後に行う。授業外での質問・相談が必要な場合には,まずE-mailで問い合わせること。
・発表内容についてのフィードバックは授業内で行う。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
健康科学部心理学科(専門基礎) FHPS23302 2017~2022 2・3・4