授業コード 90105200 クラス
科目名 商学特講(不動産研究) 単位数 2
担当者 西村 自起 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 不動産運用設計 Real Estate Investment Planning
授業の概要 不動産の特性に着目しながら、基礎的な知識から、実務的な調査項目・方法を学習し、分析・評価するための総合的な知識について理解できるようにします。
学習の到達目標 不動産の具体的な相談事例に基づき、必要な事項を見つけ出し、ライフプランに適したアドバイスができる知識・能力を身につける。
授業計画 第1回 1. 不動産運用設計と最新のニーズ
第2回 2. 不動産の特性
第3回 3. ライフプランと不動産
第4回 4. 不動産の価格の特徴と調査・分析評価
第5回 5. 不動産の調査(1) 調査の必要性と調査項目・方法
第6回 6. 不動産の調査(2) 不動産登記制度と不動産記録の調査方法
第7回 7. 不動産関連法(1) 借地借家法、区分所有法
第8回 8. 不動産関連法(2) 不動産取引と宅地建物取引業法
第9回 9. 不動産関連法(3) 都市計画法、建築基準法
第10回 10. 不動産関連法(4) 農地法、その他の法律
第11回 11. 不動産関連税制(1) 不動産取得時・保有時の税
第12回 12. 不動産関連税制(2) 不動産譲渡時の税
第13回 13. 不動産の有効活用
第14回 14. 不動産相談事例研究(1)
第15回 15. 不動産相談事例研究(2)
授業外学習の課題 テキストの該当項目について事前に読んでおくこと
履修上の注意事項 使用テキストは各自用意する事 (平成31年度版)
 ※注意 平成31年度版は平成31年8月発行
成績評価の方法・基準 授業への取り組み(70%)・小テスト&レポート(30%)を目安に総合的に評価する。
テキスト 『不動産運用設計』(FPTEXT3 日本FP協会)
参考文献 日本FP協会ホームページ http://www.jafp.or.jp/
主な関連科目 タックスプランニング・相続事業承継設計
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
講義時対応

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学研究科M商学専攻 2018~2019 1・2