授業コード 90102400 クラス
科目名 ビジネスエコノミー演習 単位数 2
担当者 坂根 嘉弘 他 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 銀行業務、証券業務
授業の概要 講師の銀行並びに証券会社における実務経験などを基に、金融業界の実態について演習を進め、専門知識を深めます。
随時、世界経済・日本経済や地元広島経済の話題等についても採り上げます。
学習の到達目標 経済の潤滑油としての役割を担う、銀行・証券会社の経営実務を知ることで、実業界で即役立つ人材となれるレベルを到達目標とします。
授業計画 第1回 ①世界経済・日本経済の概況
第2回 ②中国地方の経済動向
第3回 ③日本の金融制度
第4回 ④地方銀行の役割
第5回 ⑤銀行経営について
第6回 ⑥銀行と企業 1回目 企業の見方
第7回 ⑦銀行と企業 2回目 財務3表の分析
第8回 ⑧銀行と個人 1回目 ライフプランとお金の関係
第9回 ⑨銀行と個人 2回目 不確実性への備え
第10回 ⑩新しい銀行業務 1回目 コンサルティング業務とは
第11回 ⑪新しい銀行業務 2回目 ストラクチャードファイナンスとは
第12回 ⑫日本の証券市場と証券会社
第13回 ⑬株式投資の実際
第14回 ⑭投資者保護
第15回 ⑮2018年度の経済見通し
授業外学習の課題 日頃から金融に関するニュース・新聞記事等をよく読んで、出席してください。
履修上の注意事項 講義への真摯な取り組みを望みます。授業中は活発な発言を望みます。
成績評価の方法・基準 授業への取り組み(50%)、受講中の発表・報告等(50%)から評価します。
テキスト 特に定めません。必要に応じて資料等を配布します。
参考文献 ひろぎん経済研究所出版物、全国銀行協会出版物、日本証券業協会出版物等。
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業の前後に質問を受け付けます。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学研究科M商学専攻 2018~2019 1・2
商学研究科M経営学専攻 2018~2019 1・2