授業コード 93104901 クラス 01
科目名 民事訴訟法研究Ⅱ 単位数 2
担当者 豊田 博昭 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 民事訴訟法研究Ⅱ(後期)
授業の概要  民事訴訟法研究Ⅰ前期と同様の方針・内容で授業を進めます。後期は、訴訟の終了以降のテーマを対象に、検討します。
学習の到達目標 前期に準じます。取り上げる候補テーマとしては、つぎのものがあります。
授業計画 第1回 訴訟上の和解
第2回 訴えの取下げ
第3回 既判力の客観的範囲1
第4回 既判力の客観的範囲2
第5回 既判力の客観的範囲3
第6回 既判力の主観的範囲
第7回 既判力の時的限界
第8回 基準時後の形成権の行使
第9回 通常共同訴訟
第10回 固有必要的共同訴訟
第11回 独立当事者参加
第12回 補助参加
第13回 訴えの変更
第14回 上訴の利益
第15回 再審
授業外学習の課題 民事訴訟法研究Ⅰ前期に準じます。
履修上の注意事項 民事訴訟法前期Ⅰに準じます。
成績評価の方法・基準 授業への事前学習および報告の充実度70%、研究姿勢20%として、総合的に評価し決定します。
テキスト 民事訴訟法前期Ⅰに準じます。
参考文献 適宜指示します。
主な関連科目 民事実体法領域の科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業時に申し出てください。時日を設定します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
法学研究科M法律学専攻 2015~2018 1・2