授業コード 81107201 クラス 01
科目名 教職実践演習(中・高) 単位数 2
担当者 大庭 宣尊 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 教職課程の総仕上げとしての実践的演習
授業の概要  この科目の履修を通じて、将来教員として務めるために、自己にとって何が課題であるのかという自覚のうえに、必要とされる知識や技能を補うことを可能とする学習能力を獲得させることをめざす。そのため、少人数クラスによる演習形式で、具体的な事例研究にもとづくグループ討論やロールプレイング、実地見学、各教科内容の模擬授業の実施など、実践的な学習を行わせる。また、そのような集団的な活動とは別に、必要に応じて、履修カルテにもとづく個別指導を行う。
学習の到達目標 教職課程の総仕上げとして、教育実習に結実したそれまでの教職諸科目の履修と、その他の学生生活でのさまざまな経験を有機的に統合し、教員として求められる実践的な資質能力を形成することをめざす。
授業計画 第1回 イントロダクションとして、これまでの学修のふりかえりについての講義
第2回 各自の教育実習の体験についてのふりかえりと、それに関するグループ討論①
第3回 各自の教育実習の体験についてのふりかえりと、それに関するグループ討論②
第4回 前2回の授業から抽出された、教員として体験する問題場面(教員の役割、職務内容、子どもに対する責任などに関して)についてのロールプレイングとグループ討論①
第5回 前回に引き続き、教員として体験する問題場面(教員の役割、職務内容、子どもに対する責任などに関して)についてのロールプレイングとグループ討論②
第6回 ゲストスピーカーとして経験豊富な中学・高校の退職教員を招き、生徒理解や学級経営についての講義とグループ討論
第7回 生徒理解や学級経営について、問題場面を設定し、ロールプレイングとグループ討論
第8回 対人関係能力(組織の一員としての自覚、保護者や地域の関係者との人間関係の構築等)の重要さについての講義と、グループ討論
第9回 協力校への実地見学と、その教員からの今日の学校が抱える具体的問題についての講義
第10回 ゲストスピーカーとして、教科に関する科目担当教員を招き、教育実習の体験をふまえての、各教科の指導力についての講義とグループ討論
第11回 前回の授業をふまえての学習指導案の作成練習
第12回 教科内容等の指導力を充実させるための、模擬授業の実施と相互批評①
第13回 教科内容等の指導力を充実させるための、模擬授業の実施と相互批評②
第14回 教科内容等の指導力を充実させるための、模擬授業の実施と相互批評③
第15回 資質能力の確認とまとめ(履修カルテにもとづく個別指導も含めて)
授業外学習の課題  授業開講前に、各自の教育実習の体験について、他の履修者と共有することを意識して、整理しておくことが求められる。
 各回のグループ討論については、終了後に内容を整理し、そこからロールプレイングの課題設定につないだり、各自の学習課題を抽出したりすることが求められる。
 学習指導案の作成、模擬授業の実施に関しては、充分な準備が求められる。実施後には、相互批評をもとに、改善への努力を行うことが求められる。
履修上の注意事項 教職課程の総仕上げとして、将来教員として勤めていくために、自分にとって何が課題であるのかを自覚することを常に意識して、受講してほしい。
成績評価の方法・基準 グループ討論やロールプレイング(40%)、学習指導案の作成(20%)、模擬授業の実施(40%)などを総合的に評価し、教員として最小限必要な資質能力が身についているかを確認し、単位認定を行う。
テキスト 使用しない。
参考文献 授業中に随時紹介する。
主な関連科目 中等教育実習Ⅰ・Ⅱ
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
毎回の授業終了後、あるいは研究室にて随時受けつける。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(資格関連科目) 2011~2015 4
商学部経営学科(資格関連科目) 2011~2015 4
経済科学部現代経済学科(資格関連科目) 2011~2015 4
経済科学部経済情報学科(資格関連科目) 2011~2015 4
人文学部人間関係学科心理学専攻(資格関連科目) 2011~2015 4
人文学部人間関係学科社会学専攻(資格関連科目) 2011~2015 4
人文学部人間関係学科教育学専攻(資格関連科目) 2011~2015 4
人文学部英語英文学科(資格関連科目) 2011~2015 4
法学部法律学科(資格関連科目) 2011~2015 4
法学部国際政治学科(資格関連科目) 2011~2015 4
人間環境学部人間環境学科(資格関連科目) 2011~2015 4