授業コード 81105500 クラス
科目名 初等道徳教育論 単位数 2
担当者 鈴木 由美子 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 道徳教育論
授業の概要 幼児期から思春期までの道徳性の発達過程を概観するとともに、道徳に関する国内外の主要な理論を紹介し、道徳性についての基本的な理解を図ります。この理解に基づいて、小学校・中学校における道徳教育の意義やねらい、内容、指導方法等について、具体的な実践事例を活用しながら、道徳の授業に必要となる基礎的知識や能力の育成を目的とします。
学習の到達目標 学校における道徳教育の目的と内容・方法について理解を深めます。とくに「特別の教科 道徳」を中心にして実際の道徳授業を検討したり模擬授業を行ったりしながら,発達段階に応じた道徳教育のあり方についての理解を深めます。
授業計画 第1回 第1回  オリエンテーション
第2回 第2回  道徳授業の成り立ち
第3回 第3回  道徳授業での学び
第4回 第4回  学校教育の中での道徳授業の位置づけ
第5回 第5回  子どもの道徳性の発達的特徴
第6回 第6回  学習指導案作成の考え方
第7回 第7回  評価の仕方
第8回 第8回  教科や体験活動との関連
第9回 第9回  タイプ別学習指導案のつくり方
第10回 第10回  心情タイプの学習指導案と模擬授業
第11回 第11回  心情ジレンマタイプの学習指導案と模擬授業
第12回 第12回  プログラムタイプの学習指導案と模擬授業
第13回 第13回  発問構成の工夫
第14回 第14回  板書構成の仕方
第15回 第15回  家庭や地域との連携
授業外学習の課題 講義の際、次の時間に取り上げる内容を伝えるので、事前にテキストを読んでおいてください。
履修上の注意事項 模擬授業の実践や話し合いを行うので、積極的に授業に参加してください。
成績評価の方法・基準 小レポートなどの平常点(40%)と課題レポート(60%)で、総合的に評価します。
テキスト 鈴木由美子・宮里智恵編著『やさしい道徳授業のつくり方』渓水社(2012年)
ISBN978-4-86327-182-1
参考文献 文部科学省『小学校学習指導要領解説 特別の教科 道徳編』(平成27年)
文部科学省『中学校学習指導要領解説 特別の教科 道徳編』(平成27年)
鈴木由美子・宮里智恵・森川敦子編著『子どもが変わる道徳授業-小中学校タイプ別授業事例集-』溪水社(2014年)
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中に受けます。また、毎回授業の感想や意見を書く用紙を配布するので、それに記入してください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
人文学部人間関係学科教育学専攻(資格関連科目) 2011~2015 2