授業コード 81102600 クラス
科目名 教育心理学Ⅱ 単位数 2
担当者 神田 義浩 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 教育の心理 Ⅱ (Educational Psychology Ⅱ)
授業の概要 本講義は、中等教育(中学校・高等学校等)の教員免許取得希望者のための科目です。学校教育におけるさまざまな事象を心理学の知見や技術の観点から考察し、教育実践に生かすことを目指します。主として中等教育段階の学齢13-18歳の青年期の生徒を対象に、学校現場についての映像資料などもまじえながら授業を構成する予定です。すべての教職科目を有機的に連携させて学校教育の全容を理解するように努めてほしいと思います。
学習の到達目標 1.生徒の心身の発達の概要や、青年期特有の心理について説明できる
2.学習の基礎理論や教授法を理解し、学習者の動機づけや適性に応じた指導法を立案できる。
3.学習障害や発達障害の概要を知り、困難を抱えた生徒への支援策や配慮について考えることができる。
4.生徒指導の前提として生徒の性格や適応状態を十分に理解し、適切に対応できる。
5.教育評価の意義や評価の時期と種類、評価基準などを理解し、適切な評価ができる。
授業計画 第1回 第 1回: 教育心理学とは ~ 心理学の視点から教育を考えることの意義
第2回 第 2回: 発達の基礎理論 ~ 子ども観の変遷や発達の原理、遺伝と環境の役割など
第3回 第 3回: 発達段階と発達課題 ~ ピアジェ、ハヴィガースト、エリクソンの考え方
第4回 第 4回: 青年期の心理 ~ 青年期特有の心理、アイデンティティ・モラトリアムの考え方
第5回 第 5回: 学習の基礎理論 ~ 古典的/道具的条件づけ、恐怖条件づけ、行動療法、観察学習など
第6回 第 6回: 教授・学習過程 ~ プログラム学習、有意味受容学習、発見学習、適性処遇交互作用など
第7回 第 7回: 動機づけと自己効力感 ~ 外発的/内発的動機づけ、自己効力感、学習性無力感など
第8回 第 8回: 学級集団と学級経営 ~ ソシオメトリックテスト、PM理論、ピグマリオン効果など
第9回 第 9回: 困難を抱えた生徒の理解 ~ 適応・不適応、学習障害、発達障害などの概要
第10回 第10回: 困難を抱えた生徒の支援 ~ さまざまな学習支援の方法、合理的配慮の考え方
第11回 第11回: パーソナリティの理論 ~ 類型論、特性論、精神分析理論など
第12回 第12回: パーソナリティを把握する方法とその活用法 ~ 質問紙法、作業検査法、投影法など
第13回 第13回: 教育相談の概要 ~ カウンセリングの場面構成、カウンセリング・マインド、傾聴の技法など
第14回 第14回: 主なカウンセリング技法 ~ クライエント中心療法、行動療法、精神分析療法など
第15回 第15回: 教育評価 ~ 教育評価の目標と種類、評価基準、教育目標分類、完全習得学習など
授業外学習の課題 シラバス通り授業を進めていきますので、毎回の講義テーマと例示している項目について事前に調べておくことと、授業終了後には整理・復習することを求めます。
履修上の注意事項 ● 毎回資料を配布しますので,各自ファイルを一冊用意して配布資料を綴じてください。またそのファイルは毎回持参してください。
● 「教育心理学Ⅰ」を履修していることが望ましいです。
成績評価の方法・基準 1.毎回の学び(40%):出席カードに記入された講義内容についての考察・質問等の内容の良否
2.期末試験(60%)

 以上により、総合的に評価します。
テキスト 特に指定しません。 
授業において資料を適宜配布します。
参考文献 授業において適宜紹介します。
主な関連科目 教育心理学Ⅰ、生徒・進路指導論、教育方法論などのすべての教職科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
● 講義終了後に対応します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(資格関連科目) 2011~2016 2
商学部経営学科(資格関連科目) 2011~2016 2
経済科学部現代経済学科(資格関連科目) 2011~2016 2
経済科学部経済情報学科(資格関連科目) 2011~2016 2
人文学部人間関係学科心理学専攻(資格関連科目) 2011~2016 2
人文学部人間関係学科社会学専攻(資格関連科目) 2011~2016 2
人文学部人間関係学科教育学専攻(資格関連科目) 2011~2015 2
人文学部英語英文学科(資格関連科目) 2011~2016 2
法学部法律学科(資格関連科目) 2011~2016 2
法学部国際政治学科(資格関連科目) 2011~2016 2
人間環境学部人間環境学科(資格関連科目) 2011~2016 2