授業コード 81014000 クラス
科目名 職業指導 単位数 2
担当者 河内 満 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 職業指導の歴史と基礎理論 Vocational Guidance
授業の概要 学校教育における「職業指導」(進路指導)は、単なる就職・進学への指導ではなく人間の生き方や人生設計の指導である。
職業指導の歴史や基礎理論を中心に講義をおこない、教師として必要とされる「職業指導」(進路指導)の知識と技術、取り組み姿勢等を身につける。
なお、受講者が教職希望者でなくても、講義内容に違和感がないように配慮する。
学習の到達目標 職業教育に携わる教師として、生徒に望ましい職業観・勤労観を身に付けさせる知識と技能を身に付ける。
授業計画 第1回 職業指導とは何か
第2回 職業指導と教師の役割
第3回 職業指導の定義
第4回 職業指導の成立と発展(米国)
第5回 職業指導の成立と発展(我国)
第6回 学校教育と職業指導
第7回 個性の理解
第8回 個性の発達
第9回 自己理解
第10回 教師の生徒理解
第11回 職業情報と進路選択
第12回 啓発的経験
第13回 進路相談
第14回 進路選択・決定への援助
第15回 職業指導のまとめ・試験
授業外学習の課題 各時間の終了前に、本時のまとめと次週にむけての事前学習について説明するので、事前によく予習をしておくこと。
履修上の注意事項 講義への遅刻・欠席は教師としての資質を問われるものである、よく自覚すること。
高等学校教諭1種免許状(商業)を取得するための必修科目である。
成績評価の方法・基準 試験50%、毎時間配布する職業に関する新聞記事等についての自分の意見・感想文50%を目安に総合的に評価する。
授業中に各自の意見を求めたりするので座席指定とする場合もある。。
出席状況の悪い受講者のレポートは評価の対象とはしない。
テキスト なし
参考文献 文部省『中学校・高等学校進路指導の手引き(ホ-ムル-ム担任編)』日本進路指導協会
東京教育大学教育学研究室編『職業指導』金子書房
主な関連科目 教職関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業内容についての質問や相談は、授業の中で時間を取り、クラス全体のものとして共有します。
オフィスアワーは、水曜日3時限とします。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
経済科学部経済情報学科(資格関連科目) 2011~2016 2・3・4