授業コード 64000500 クラス
科目名 健康管理概論 単位数 2
担当者 新田 由美子 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 健康管理概論
授業の概要  先ず、人間や生活を生態系に位置づけて理解し、社会や環境と健康との関係と社会や環境の変化が健康に与える影響とを理解します。次に、健康の概念、健康増進や疾病予防の考え方やその取組みについて理解します。そのために、健康情報の利用方法や管理と処理の方法を学びます。さらに、保健•医療•福祉•介護システムの概要を理解します。これらを授業する過程で、人間の行動特性とその基本的メカニズムについて理解を深めます。
学習の到達目標 人の生活を生態系の中に位置づけて理解し、健康を阻害する因子を整理します。健康増進や健康管理の方法を学びます。地域社会における健康づくり対策の基盤となる医療保険制度、介護保険制度および福祉サービスの仕組みについて理解します。
授業計画 第1回 健康の概念、環境と人間生活
第2回 環境汚染と健康
第3回 環境衛生
第4回 健康増進の考え方
第5回 健康増進の施策
第6回 健康づくりの実際(運動、栄養、休養)
第7回 健康づくりの課題(飲酒、喫煙、生活習慣、地域活動)
第8回 健康管理に関する法制度
第9回 医療保険制度
第10回 介護保険制度の概要
第11回 高齢者福祉サービス
第12回 精神保健
第13回 精神障害者福祉サービス
第14回 健康教育(人間の行動特性とその基本的メカニズム)
第15回 まとめ
授業外学習の課題 保健センターの業務、特に管理栄養士の役割について、調査課題を出します。
履修上の注意事項 調査課題について、グループワークを行い、発表します。
成績評価の方法・基準 毎回の確認レポート(15%)、調査課題レポート(35%)、学期末試験(50%)。
テキスト 朝山正己 等 著『健康管理概論』(東京教学社)
参考文献 野村茂 著『改訂 産業医学の100話』(財団法人労働科学研究所出版部)
主な関連科目 公衆衛生学
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
随時、対応します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
健康科学部健康栄養学科(社会・環境と健康) FHNU20101 2017~2017 1・2・3・4