授業コード 50012400 クラス
科目名 現代環境思想 単位数 2
担当者 野村 卓史 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 現代の主な環境思想An Overview of Modern Environmental Thoughts
授業の概要 現代の様々な環境思想をたどりながら、我々自身の生き方を問い直していきます。
学習の到達目標 (1)環境をめぐる現代の思想について大まかに理解し説明できる。
(2)現代の環境思想について学びながら、自分自身を含めた人間の生き方を批判的に考察することができる。
授業計画 第1回 イントロダクション
第2回 科学技術と環境問題
第3回 人間中心主義と非人間中心主義
第4回 ディープ・エコロジー(1)
第5回 ディープ・エコロジー(2)
第6回 ディープ・エコロジー(3)
第7回 ソーシャル・エコロジー
第8回 エコフェミニズム
第9回 動物倫理
第10回 ピーター・シンガー
第11回 マーサ・ヌスバウム(1)
第12回 マーサ・ヌスバウム(2)
第13回 徳倫理と環境倫理
第14回 ケア倫理と環境倫理
第15回 まとめ
授業外学習の課題 事前学習:あらかじめ講義資料に目を通しておくこと。
事後学習:授業中に扱った内容について復習すること(授業中に課題を提示することもあります)。
履修上の注意事項 授業には積極的に参加すること
(授業への出席はもちろん、授業外学習、授業中のグループワークにも積極的に取り組むこと)
成績評価の方法・基準 授業への積極的参加(60%)
試験(40%)
テキスト 資料を配布する。
参考文献 授業中に適宜紹介する。
主な関連科目 哲学
総合教養講義a(近現代の哲学)
自然と人間の哲学
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中あるいは授業後に受けつける。
毎回配布されるコメントペーパーでの質問も可。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
人間環境学部人間環境学科(マインド形成科目) 2011~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(マインド形成科目) FHES11106 2017~2017 1・2・3・4