授業コード 50006307 クラス 07
科目名 卒業研究 単位数 4
担当者 西村 仁志 履修期 年間授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 持続可能な社会に向けたソーシャル・イノベーション Social Innovation for Sustainable Society
授業の概要 本講義の最終的な目標は、環境ゼミナールbで作成した研究計画をもとに研究を進め、卒業研究論文を完成することである。
ゼミ生各自はそのために必要な研究活動、すなわち文献や資料の購読、また専門家や実践者へのインタビュー、フィールドワークを行ったうえで、その報告ならびに全員での議論を行う。
また各自は卒業論文の執筆を進め、完成させるために担当者より必要な指導をうける。
学習の到達目標 ・設定した研究テーマに基づく調査、実践ができるようになる。
・収集した資料に基づいて、議論を展開し、結論を導けるようになる。
・研究論文の構成や作法を理解し、完成させることができるようになる。
授業計画 第1回 イントロダクション:演習概要
第2回 論文の課題や問題点の整理及び報告
第3回 研究活動の報告(1)
第4回 研究活動の報告(2)
第5回 研究活動の報告(3)
第6回 研究活動の報告(4)
第7回 論点整理および分析方法について(1)
第8回 論点整理および分析方法について(2)
第9回 論点整理および分析方法について(3)
第10回 論点整理および分析方法について(4)
第11回 論点整理および分析方法について(5)
第12回 論点整理および分析方法について(6)
第13回 中間報告論文の発表(1)
第14回 中間報告論文の発表(2)
第15回 中間報告論文の発表(3)
第16回 研究活動の報告(1)
第17回 研究活動の報告(2)
第18回 研究活動の報告(3)
第19回 研究活動の報告(4)
第20回 論文の構成および体裁について
第21回 論文報告およびコメント(1)
第22回 論文報告およびコメント(2)
第23回 論文報告およびコメント(3)
第24回 論文報告およびコメント(4)
第25回 論文報告およびコメント(5)
第26回 論文報告およびコメント(6)
第27回 発表資料の作成(1)
第28回 発表資料の作成(2)
第29回 卒業論文の発表(1)
第30回 卒業論文の発表(2)
授業外学習の課題 1.研究テーマに関連する文献・資料を検索し、読みすすめること。
2.専門家や実践者へのインタビュー、フィールドワークを進めること。
3.研究発表の機会を複数回設けるので、常に研究を進捗させ、わかりやすい発表を準備すること。
4.卒業論文の執筆を進めること。
履修上の注意事項 常に研究を進捗させ、最終成果である卒業論文に仕上げるための努力を怠らないこと。
毎回出席し、討論に積極的に参加すること。
卒業論文執筆開始後は随時データをアップロードし、担当教員より指導をうけること。
成績評価の方法・基準 授業への取り組み(20%、課題提出、プレゼンテ-ション、討論への参加など)、レジメ(10%)、論文(70%)で評価する。
テキスト 使用しない。必要に応じて資料を配布する。
参考文献 授業中に随時取り上げる。
主な関連科目 環境ゼミナールa_07,環境ゼミナールb_07
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
随時、受け付ける。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
人間環境学部人間環境学科(ゼミナール科目) 2007~2016 4
人間環境学部人間環境学科(ゼミナール科目) FHES47101 2017~2017 4