授業コード 50006303 クラス 03
科目名 卒業研究 単位数 4
担当者 佐々木 緑 履修期 年間授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 卒業研究-食と農の地理学- Directed Research -food and agriculture on Geography-
授業の概要  基本的には,3年次で専攻した専門ゼミナールでとりまとめた論文に新たな知見を加筆し,各自の研究テーマを深化させて,卒業論文を完成させる。

 本授業はゼミ科目であり,基礎科目の環境地理学と基幹科目Ⅱの食料環境システム論で学んだ知識を生かしてほしい。
学習の到達目標 3年次でまとめた論文に不足していた知見や調査を加え,大学4年間の集大成である論文を完成させることができる。目安は15000~18000字である。
授業計画 第1回 以下の予定で進めるが,状況によって時間配分を変更することがある。
1.ガイダンス
第2回 2.研究テーマの決定(3年次のテーマの深化,もしくは新しいテーマ)
第3回 3.研究テーマと方向性①
第4回 4.研究テーマと方向性②
第5回 5.文献調査,フィールド調査の中間報告①
第6回 6.文献調査,フィールド調査の中間報告②
第7回 7.文献調査,フィールド調査の中間報告③
第8回 8.論文執筆内容のチェック①
第9回 9.論文執筆内容のチェック②
第10回 10.論文執筆内容のチェック③
第11回 11.追加調査報告①
第12回 12.追加調査報告②
第13回 13.成果発表と議論①
第14回 14.成果発表と議論②
第15回 15.成果発表と議論③
第16回 16.後期ガイダンス
第17回 17.論文執筆内容のチェック①
第18回 18.論文執筆内容のチェック②
第19回 19.論文執筆内容のチェック③
第20回 20.論文の修正①
第21回 21.論文の修正②
第22回 22.論文の修正③
第23回 23.追加調査①
第24回 24.追加調査②
第25回 25.最終発表①
第26回 26.最終発表②
第27回 27.最終発表③
第28回 28.論文チェック最終①
第29回 29.論文チェック最終②
第30回 30.最終提出
授業外学習の課題  各自,研究テーマについて文献精読と現地調査を行い,論文を書き上げる。
履修上の注意事項 最後までやり遂げること。
現地調査の費用は各自が実費負担のこと。
成績評価の方法・基準 基準に達した論文の提出をもって,その評価とする。(100%)
テキスト なし
参考文献 地理学評論,人文地理,東北地理,地理科学など地理学系学術雑誌
主な関連科目 食料環境システム論,環境ゼミナールa,b,環境地理学
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
随時,受け付ける。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
人間環境学部人間環境学科(ゼミナール科目) 2007~2016 4
人間環境学部人間環境学科(ゼミナール科目) FHES47101 2017~2017 4