授業コード 42032008 クラス 08
科目名 卒業論文 単位数 4
担当者 西田 友是 履修期 年間授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 卒業論文の作成
授業の概要 [講義の概要]
卒業論文の作成に取り組む。
[講義の方針]
ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ、卒業論文と一貫性・継続性が履修者に要求される。つまり、ゼミナールⅠを選択した者は、ゼミナールⅡおよび卒業論文を必ず履修しなければならない。
学習の到達目標 卒業論文に関して、A4版で100頁が目標.
授業計画 第1回 テーマの決定(1)
第2回 テーマの決定(2)
第3回 目次の作成
第4回 テーマ・目次の発表(1)
第5回 テーマ・目次の発表(2)
第6回 各章のあらすじの作成
第7回 各章のあらすじの作成
第8回 あらすじの発表(1)
第9回 あらすじの発表(2)
第10回 資料の収集(1)
第11回 資料の収集(2)
第12回 入力作業(1)
第13回 入力作業(2)
第14回 入力作業(3)
第15回 原稿推敲作業(1)
第16回 原稿推敲作業(2)
第17回 原稿推敲作業(1)
第18回 原稿推敲作業(2)
第19回 原稿推敲作業(3)
第20回 原稿推敲作業(1)
第21回 印刷、見直し
第22回 印刷、見直し
第23回 印刷、見直し
第24回 ファイル表紙の作成(1)
第25回 製本
第26回 提出
第27回 卒論の発表(1)
第28回 卒論の発表(2)
第29回 卒論の発表(3)
第30回 卒論の最終発表
授業外学習の課題 ホームページ上、あるいは研究室のサーバーに卒論作成の進捗過程を記録すること
履修上の注意事項 ゼミナールⅠ及びゼミナールⅡの単位取得者であること。また、コンピュータグラフックスⅠ,Ⅱの取得者であること。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。】
成績評価の方法・基準 卒業論文を審査して評価する。
テキスト
参考文献
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
毎回の講義中に受け付ける。またメールでも受け付ける。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
経済科学部経済情報学科(D群) 2007~2016 4