授業コード 40006308 クラス 08
科目名 ゼミナールⅢ 単位数 2
担当者 西田 友是 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 コンピュータグラフィックス応用研究
授業の概要 コンピュータグラフィックスは近年ITの進歩とともに重要な技術となってきている。本講義にお
いては、コンピュータグラフィックの歴史、発展、および基礎技術について学ぶ。最新技術を
紹介するビデオや、パソコンによる実演などにより、ビジュアルな授業を行う。
学習の到達目標 基本的なコンピュータグラフィックスのプログラムが理解でき、自分で作成できるようになるこ
と。
コンピュータグラフィックスの基礎・応用について以下の内容で授業を行う。
授業計画 第1回 コンピュータグラフィックスの概略、ゼミナールⅠの復習
第2回 コンピュータグラフィックスの応用技術の現状の調査
第3回 ゲームエンジンを利用したプログラミングを体験
第4回 ゲームエンジンを利用したプログラミングを体験
第5回 ゲームエンジンを利用したプログラミングを体験
第6回 OpenGLを用いたCGプログラミングを体験
第7回 OpenGLを用いたCGプログラミングを体験
第8回 CGの論文の調査
第9回 CGの論文の調査
第10回 研究テーマの提案
第11回 研究テーマの提案
第12回 研究テーマの手法開発
第13回 研究テーマの手法のプログラミング
第14回 研究テーマの手法のプログラミング
第15回 研究テーマの手法のプログラミングの成果発表
授業外学習の課題 C言語、Javaプログラミングの習得
履修上の注意事項 ゼミナールⅡ・Ⅲ・Ⅳ」および「卒業論文」を履修することが望ましい。
毎回出席すること。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。】
成績評価の方法・基準 課題の成績により評価。
テキスト なし(資料配布)
参考文献 「コンピュータグラフィックス」(財)画像情報教育振興協会
「ビジュアル情報処理ーCG・画像処理入門ー」(財)画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会)
西田著「コンピュータによる画像生成」大学教育出
主な関連科目 コンピュータグラフィックスⅠ、Ⅱ、初年次セミナー(C言語の実習)
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中以外の質問・相談にはメールにて対応する。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
経済科学部経済情報学科(D群) 2007~2016 4