授業コード 30067700 クラス
科目名 国際機関インターンシップC(広島県国際課) 単位数 6
担当者 佐渡 紀子 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 広島県国際課でのインターンシップ
授業の概要 広島県地域政策局国際課は、広島県の国際化を担う部局です。具体的には、国際交流、国際協力、多文化共生社会づくり、留学生の受け入れ促進にかかわる業務を担当しています。本インターンシップは、国際課および国際平和貢献の推進を所掌する平和推進プロジェクトチームの業務に従事します。
地域の国際化や平和貢献のためにどのような取り組みがなされているのか、また地方公共団体の役割や具体的な業務の進め方とはどのようなものなのかを、実際に業務経験を積みながら、学ぶことを目的とします。
学習の到達目標 自らの経験をもとに、広島県国際課の役割や仕事内容について説明できる。
就労体験を通じて自らが得たものや今後の課題について、説明することができる。
授業計画 第1回 事前指導1:スケジュールの確認、注意事項
第2回 事前指導2:国際課の概要、職務内容
第3回 事前指導3:キャリアと仕事
第4回 ビジネスマナー1
第5回 ビジネスマナー2
第6回 ビジネスマナー3
第7回 実習
第8回 実習
第9回 実習
第10回 実習
第11回 実習
第12回 実習
第13回 実習
第14回 実習
第15回 実習
第16回 実習
第17回 実習
第18回 実習
第19回 実習
第20回 実習
第21回 実習
第22回 実習
第23回 実習
第24回 実習
第25回 実習
第26回 実習
第27回 実習
第28回 実習
第29回 事後指導1:実習の振り返り
第30回 事後指導2:実習の振り返り
授業外学習の課題 実習先の関する調査や実習計画の策定
実習の振り返りと報告書の作成
履修上の注意事項 履修生は、大学外の機関において実際の業務に関わることから、責任ある誠実な行動と業務に対する真摯な態度が求められます。
事前指導の一環として、受講生が広島県国際課を訪問し、担当スタッフの指導・説明を受けます。また、事前・事後学習は不規則に開催するので、スケジュールに留意し、確実に参加してください。
成績評価の方法・基準 事前・事後学習への取り組み状況・成果 50%
実習の評価 50%
テキスト
参考文献
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
メール等で連絡を取り、日時を設定して相談を行います。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
法学部国際政治学科(G群) 2007~2016 2・3・4