授業コード 30067500 クラス
科目名 国際政治英語(パネルディスカッションに学ぶ) 単位数 2
担当者 佐渡 紀子 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 国際政治英語(パネルディスカッションに学ぶ)
授業の概要 国際社会の抱える課題について、現状を知り、とるべき方策を導くために、さまざまな対話の場が開かれている。本講義では、そのような対話の場の一つであるパネルディスカッションでのスピーチを用い、国際社会の抱える課題への理解を深める。あわせて、パネルディスカッションで用いられる英語表現を理解することで、日常会話とは異なる、フォーマルな場での英語表現を身につける機会とする。
学習の到達目標 ①英語スピーチで取り上げた国際社会の課題について、自らの考えを説明することができる。
②パネルディスカッションでの英語スピーチを聞き、話者の主張を理解することができる。
③パネルディスカッションでの用いられる英語表現を、応用することができる。
授業計画 第1回 ねらいの共有とチーム形成
第2回 英語スピーチのテーマ理解
第3回 英語スピーチと会議英語(司会の役割①)
第4回 英語スピーチと会議英語(司会の役割②)
第5回 英語スピーチと会議英語(スピーチの導入)
第6回 スピーチ分析①
第7回 英語スピーチと会議英語(スピーチのまとめ)
第8回 英語スピーチと会議英語(質疑応答①)
第9回 英語スピーチと会議英語(質疑応答②)
第10回 スピーチ分析②
第11回 英語スピーチと会議英語(議論の総括)
第12回 英語スピーチと会議英語(会議後の英語①)
第13回 英語スピーチと会議英語(会議後の英語②)
第14回 スピーチ分析②
第15回 総括
授業外学習の課題 予習として音声教材の聞き取り、復習として活動記録の作成・提出が求められます。
履修上の注意事項 履修人数の上限は20名です。
実践を通じて学ぶクラスです(聞き取り、読み取り、口頭表現など)。
本授業の配布物や連絡事項は、Moodleシステム(コース名は「国際政治英語_2017」)を使用して履修生に伝達します。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。】

【この科目は、グローバルコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。※ただし、一部の学部・学科では配当されていない場合があります。】
成績評価の方法・基準 貢献(グループワーク/ディスカッション)50%
レポート(活動記録+分析)50%
テキスト 音声教材
 Title: "Escaping from Poverty",
 Forum: World Economic Forum Annual Meeting 2015
 Date: January 2015
参考文献
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業の前後に対応します。また、時間をかけての相談事項は、別途日程を調整して対応します。授業時やメールを用いて連絡を取り、日時を設定します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
法学部国際政治学科(H群) 2007~2016 2・3・4