授業コード 30064500 クラス
科目名 特別講義A(キャリア形成と論理的思考力Ⅰ) 単位数 2
担当者 中村 光宏 履修期 後期夏季集中
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 数的処理を利用した論理的思考力の育成
授業の概要 数的処理の範囲の中で重要項目を授業で取り扱います。
公務員採用試験の数的処理、SPI等の企業採用時の適性試験、法科大学院全国統一適性試験等を念頭においた課題演習を中心とした授業となるので、受講者には主体的・能動的な受講姿勢が求められます。
学習の到達目標 公務員試験の数的処理の基礎を身につける。結論を出す為への論じ方を身につける。
授業計画 第1回 講義ガイダンス、論理①
第2回 論理②、対応関係①
第3回 対応関係②
第4回 第1回確認テスト、順序関係①
第5回 順序関係②
第6回 位置関係
第7回 真偽
第8回 第2回確認テスト、方程式・整数解
第9回 比と割合
第10回 速さ①
第11回 速さ②
第12回 第3回確認テスト、定型問題
第13回 集合算
第14回 場合の数
第15回 確率、第4回確認テスト
授業外学習の課題 授業を実施したその日に学習内容を復習して、次の日の確認テストに臨むこと。
授業で扱う課題だけでなく、各種参考書を利用して地道に論理的思考力の自己鍛錬を継続することが求められます。
授業の復習に1日3時間程度の学習が必要となる。
履修上の注意事項 公務員試験受験やSPI対策を考えている学生の受講が望ましい。
演習講義の為以下のことは一切禁止する。
・私語や内職
・携帯電話の操作
・筆記具、テキストを持たないでの授業参加
・うつ伏して寝る居眠り
授業に受けるにあたって、ノートを用意して積極的に授業に参加し、復習に重点を置くように心がける。
成績評価の方法・基準 4回のテスト(25点×4:100点)
テキスト 使用しません。レジュメを配布します。
参考文献 『公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 判断推理』 実務教育出版
『公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 数的推理』 実務教育出版
主な関連科目 キャリア形成と大学生活、インターンシップ
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
基本的に授業終了時に受け付けます。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
法学部法律学科(発展科目) 2007~2016 2・3・4
法学部法律学科(発展科目) FLLA30916 2017~2017 2・3・4