授業コード 30055500 クラス
科目名 憲法原論 単位数 2
担当者 高橋 利安 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 日本国憲法の基本原則(平和主義・基本的人権の尊重・国民主権)の原理的考察
授業の概要 日本国憲法の三大原則について、歴史的背景及びその現状の検討を踏まえて、なるべく日本国憲法の全体像を明らかにすることを狙いとしている。
学習の到達目標 日本国憲法の全体像の理解
授業計画 第1回 ①憲法とは何か 近代立憲主義の理解
第2回 ②日本国憲法史(1) 明治憲法の特徴授
第3回 ③日本国憲法史(2)  日本国憲法の制定の特徴
第4回 ④日本国憲法が保障する権利 総論
第5回 ⑤日本国憲法が保障する権利 自由権
第6回 ⑥日本国憲法が保障する権利 社会権
第7回 ⑦平和主義の原点 9条の意義
第8回 ⑧平和主義の現状
第9回 ⑨国民主権と象徴天皇制
第10回 ⑩国民代表制と選挙
第11回 ⑪国会の地位と権限
第12回 ⑫権力分立制と議院内閣制
第13回 ⑬日本の司法
第14回 ⑭違憲審査制の論理と現状
第15回 ⑮地方自治
授業外学習の課題 憲法に関する新聞記事の読解と整理
履修上の注意事項 受講生との議論も大切にしながら講義をすすめたいので、質問や発言は歓迎。私語や雑談は厳禁。六法必携
成績評価の方法・基準 小テスト20点、期末テスト80点
テキスト 芦部信喜(高橋和之補訂)『憲法第6版(2015年)』
参考文献 適宜、紹介する。
主な関連科目 基本的人権 憲法総論・統治機構
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
メールでアポをとった上で、個別に対応する。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
法学部法律学科(公法) 2007~2016 2・3・4
法学部法律学科(公法) FLLA20303 2017~2017 2・3・4
法学部国際政治学科(E群) 2007~2016 2・3・4