授業コード 30055400 クラス
科目名 憲法総論・統治 単位数 2
担当者 竹内 俊子 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 日本国憲法・統治機構
授業の概要 日本国憲法の統治の基本原理、平和主義および統治機構について、以下の要領で概説します。毎回の講義には、テキストのほかに、六法および判例集を必ず持参してください。講義では、テキストの解説は基本的には行いません。講義を理解するための手がかりとして、講義を受講する前に、テキスト、その他の憲法解説書の該当個所、事前に配布する資料、および関係する裁判事例等を読んでおいてください。
学習の到達目標 日本国憲法における統治の基本原理および統治機構と主権者国民との関わり方について理解できるようになる。
授業計画 第1回  1 統治の基本原理-憲法と立憲主義
第2回  2 憲法の歴史-近代立憲主義の展開、日本の憲法史
第3回  3 国民主権と象徴天皇制
第4回  4 平和主義
第5回  5 国民主権と参政権(1)
第6回  6 国民主権と参政権(2)
第7回  7 国会の地位と性格、組織と活動
第8回  8 国会と議院の権能
第9回  9 内閣と行政権、議院内閣制
第10回  10 内閣の組織、権限、責任
第11回  11 司法権と裁判所、司法権の独立
第12回  12 財政
第13回 13 地方自治
第14回 14 憲法保障と憲法改正
第15回  15 まとめ
授業外学習の課題 毎回の授業前に、テキスト、事前配付資料および判例集の指定された個所をよく読んでおいてください。また、資料中に示した「Q=質問」事項について、十分に考えて、一応の「答え」を用意しておいてください。
履修上の注意事項 講義への出席、ノートの作成、予習・復習などを心がけてください。疑問等があれば、講義中でも質問してください。疑問はその時に解決するよう心がけましょう。
成績評価の方法・基準 成績は、学期末の記述試験に基づいて評価します。
テキスト 芦部信喜・高橋和之補訂『憲法・第6版』岩波書店 修大生協
六法(どれでもよい) 修大生協
参考文献 浦部法穂『憲法学教室・第3版』日本評論社、野中・中村・高橋・高見『憲法Ⅰ・Ⅱ〔第5版〕』有斐閣、芦部・高橋・長谷部編『憲法判例百選Ⅰ・Ⅱ〔第6版〕』有斐閣  その他、講義の中で適宜指示します。
主な関連科目 基本的人権、憲法原論
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
原則として授業時間中に対応しますが、必要な場合、事前に連絡してください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
法学部法律学科(公法) 2007~2016 2・3・4
法学部法律学科(公法) FLLA20302 2017~2017 2・3・4
法学部国際政治学科(E群) 2007~2016 2・3・4