授業コード 30038006 クラス 06
科目名 ゼミナールⅢ 単位数 2
担当者 田坂 晶 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 判例をベースに刑法の理解を深める
授業の概要 最新判例を盛り込みながら刑事法の理解を深める
学習の到達目標 刑法総論・各論、ゼミナールⅠおよびゼミナールⅡで習得した内容をさらに深化する
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 判例から論点を抽出する方法を学ぶ
第3回 論点から関連判例を探す
第4回 文献を収集する-論点を深化させる-
第5回 レジュメ作成の方法の確認
第6回 最新判例に基づく報告①
第7回 最新判例に基づく報告②
第8回 最新判例に基づく報告③
第9回 最新判例に基づく報告④
第10回 最新判例に基づく報告⑤
第11回 刑事法に関する議論(論題は未定)のディベートの準備
第12回 刑事法に関するディベート(論題は未定)①
第13回 刑事法に関するディベート(論題は未定)①
第14回 まとめ
第15回 論文課題提出
授業外学習の課題 毎回報告担当者を決めて報告してもらいます。報告担当者は事前にしっかり準備をして報告に臨んでください。
報告担当者ではない方も、報告の対象の判例を熟読してくること。
履修上の注意事項 事前学習は念入りにしてきてください。準備が不十分で報告がきちんとできていないと判断した場合は、やり直しをしてもらうこともあります。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。】
成績評価の方法・基準 授業態度、授業への貢献度、報告、課題などを総合的に評価します。
テキスト
参考文献
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
アポイントを取っていただければ、いつでも対応いたします。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
法学部法律学科(演習) 2007~2016 3・4
法学部法律学科(演習) FLLA20805 2017~2017 3・4