授業コード 30037902 クラス 02
科目名 ゼミナールⅡ 単位数 2
担当者 高橋 利安 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 日本国憲法の総合的研究
授業の概要 以下の日本国憲法をめぐる今日的テーマを取り上げる。
 1)90年代後半以降の新たな憲法改正問題の浮上
 2)司法制度改革と憲法
 3)平和をめぐる憲法問題
か、憲法の基本判例についての総合的な学習を行う予定。具体的に何を行うかはゼミ生との協議で決定する。
また、本ゼミナールは、PBL型の授業であり、学生が、課題を解決するための方法や計画などを自ら準備し、学生間の議論の中で完成させていくことを主眼としている。
学習の到達目標 日本国憲法が直面している現状についての理解
授業計画 第1回 第1回 憲法改正をめぐる戦後史1
第2回 第2回 憲法改正をめぐる戦後史2
第3回 第3回 憲法改正をめぐる戦後史3
第4回 第4回 憲法改正の具体的論点 9条(1)
第5回 第5回 憲法改正の具体的論点 9条(2)
第6回 第6回 憲法改正の具体的論点 9条(3)
第7回 第7回 憲法改正の具体的論点 人権(1)
第8回 第8回 憲法改正の具体的論点 人権(2)
第9回 第9回 憲法改正の具体的論点 人権(3)
第10回 第10回憲法改正の具体的論点 二院制(1)
第11回 第11回憲法改正の具体的論点 二院制(2)
第12回 第12回憲法改正の具体的論点 地方自治(1)
第13回 第13回憲法改正の具体的論点 地方自治(2)
第14回 第14回憲法改正の具体的論点 憲法改正手続き
第15回 第15回 まとめ
授業外学習の課題 授業で取り上げる憲法上の問題および判例についての事前学習。
履修上の注意事項 ①ゼミナールは、学生が主人公であるので、積極的に参加する、②無断欠席禁止、③新聞を毎日よく読む。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています】
【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)のPBL科目です。】
成績評価の方法・基準 報告(20%)、討論への参加度(10%)及びレポート(70%)による総合評価
テキスト 学生と協議して決める。
参考文献
主な関連科目 憲法の考え方、基本的人権、憲法総論・統治
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
教室でも受け付けるが、時間の関係上メールでアポを取ってください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
法学部法律学科(演習) 2007~2016 3・4
法学部法律学科(演習) FLLA20804 2017~2017 3・4