授業コード 30033632 クラス 32
科目名 英語圏コミュニケーションⅡ 単位数 2
担当者 柏 博子 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 英語口頭表現 English Oral Communication
授業の概要 現在、国際化の時代に生きる私たちは、海外短期留学、海外旅行、
英語による講演やセミナーの参加、また訪日客と接する機会も増え、
益々お互いの意思伝達の必要性にせまられています。

このクラスでは、主にテキストを使ってリスニングとスピーキング
の訓練をしていきます。絶えず指名していきますので積極的な参加
がのぞまれます。

1.日常生活の英語表現の練習や、自分の最近のニュースを英語で語る。
2.日本人大学生Yusakuがホームステイを通じて異文化の中で感じる
  問題を取り上げる設定のテキストを用いダイアローグの内容を、
  通訳技法を使って繰り返し練習し、語彙や口語表現をみにつける。
3.関連記事や宿題でだされたテーマ(日本事象、文化、生活など)
  について調べ発表する。
学習の到達目標 CDの音声だけでこれまでのchapterの内容を正確に理解することが
できる。

最終回には、日本の文化、観光、学生生活などを題材にして
日本人(自分)と交換留学生の原稿を作りペアーでスピーチ
をする。
授業計画 第1回 オリエンテーション
①Ch.15 青少年問題 / 日本の青少年の抱える問題は?
第2回 ②Ch.16 大学キャンパス巡り / 修道大学施設の案内する
                秋の植物、昆虫
第3回 ③Ch.17 日本語と英語の違い / グローバルな人物とは?
                訪日客に喜ばれる日本のおみやげ
第4回 ④Ch.18 デパートで / デパ地下の魅力 *復習小テスト1.
第5回 ⑤Ch.19 人種の多様性 / 日本人の好きな所、嫌いな所
第6回 ⑥Ch.20 研修旅行 / 広島来訪の国際客をどこに案内しますか?
第7回 ⑦Ch.21 教会に行く/ 神道と仏教 *復習小テスト2.
第8回 ⑧Ch.22 自動車免許取得 / 免許の取得方法、左側通行
第9回 ⑨Ch.23 家族の役割 / 家事にはどんな仕事がありますか?
第10回 ⑩Ch.24 食料品を買う/ 食べ物の名前(野菜、果物、肉、魚) *復習小テスト3.
            和食の魅力
第11回 ⑪Ch.25 クリスマスとお正月 / お正月の祝い方、おせち料理
第12回 ⑫Ch.26 レストランで / 日本と欧米のマナーの違いは?
第13回 ⑬Ch.27 夏を振り返る/ 今年最も印象に残ったニュースは? *復習小テスト4.
第14回 ⑭.Ch.28 ホームステイを終えて/ 発表会の練習(ペアーで)
第15回 ⑮ダイアログの発表会
授業外学習の課題 1. 授業後は、CDを使ってシャドーイングを繰り返し、できるだけ暗誦を
  心がける。その章のチェックテストのディクテーション部分を暗誦する。
2.毎週だされる「身近なテーマ」について考え、次週の授業の
  初めに英語で表現できるようにしておく。
履修上の注意事項 *  レベル2以上の学生は必ず3限のクラスを受講してください。同じ
  テキストは使いますが扱うレベルが違います。

*  履修生が多い場合は人数制限をしますから、一回目の授業には必ず
 出席してください。

【この科目は、グローバルコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。※ただし、一部の学部・学科では配当されていない場合があります。】
成績評価の方法・基準 授業への積極的な取り組み(20%)、小テスト4回(40%)、
期末スピーチ(40%)によって総合的に評価する。
テキスト Cross-Cultural Listening(CD付き)  成美堂 修大生協
参考文献 日本-その姿と心-        学生社
Talking about Japan 日本を語る アルク
英語で話す「日本」Talking About Japan 講談社
トラッドジャパン NHK出版
Japan Almanac ジャパン・アルマナック 朝日新聞社
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
質問・相談は、基本的に授業終了時に受け付けます。

相談希望日を前もって言ってもらえれば、日時を設定し対応します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
法学部法律学科 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科 FLIP10833 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(H群) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(H群) FLIP10819 2017~2017 1・2・3・4