授業コード 30033531 クラス 31
科目名 英語圏コミュニケーションⅠ 単位数 2
担当者 柏 博子 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 英語口頭表現 English Oral Communication
授業の概要 現在、国際化の時代に生きる私たちは、海外短期留学、海外旅行、
英語によるセミナー参加や訪日客と接する機会も増え、お互いの
意思伝達をスムースにしていく必要性に迫られています。

このクラスでは、特にリスニングとスピーキング力向上をめざします。

日本人大学生Yusakuが留学生と出会い、留学生の両親の住むアメリカに
ホームステイをしながら海外短期留学をするその準備と過程を設定した
テキスト(前半)を使い、リスニング訓練と口語表現を身につけます。
ミニクイズで理解度を確認し、ディクテーションで仕上げます。

授業の初めには、自分の近況、ニュース、関心事などを英語でミニスピーチ
をします。
学習の到達目標 テキストの内容をナチュラルスピードで理解しディクテーションで覚えた文を
自由に使えるようになる。

最後の授業でスピーチの発表会をします。自分の家族、私の故郷、大学生活、
将来の夢の中からテーマを選び、説得力ある、魅力的なスピーチができるよ
うになる。
授業計画 第1回 ①Ch.1 自己紹介  / オリエンテーション
第2回 ②Ch.2 初対面   / 自己紹介、私の一日は?
第3回 ③Ch.3 家族の紹介 / 私の好きな季節/花の名前
第4回 ④Ch.4 ホームステイ先を探す / 日本の魅力1. *小テスト1.
第5回 ⑤Ch.5 手紙を書く/ 日本の教育の好きな点、嫌いな点
 Ch.6
第6回 ⑥Ch.7 電話をかける/ 私の行きたい外国
第7回 ⑦Ch.8 飛行機に搭乗/ 広島県、広島市の紹介/広島の魅力
第8回 ⑧Ch.9 機内での会話/ 修道大学を語る *小テスト2.
第9回 ⑨Ch.10入国審査 / 海外旅行で困ったこと、驚いたこと
第10回 ⑩Ch.11税関で   / 日本の魅力2. *歴史レポート
第11回 ⑪Ch.12ホストファミリーに会う / 日本の輸出したい文化
第12回 ⑫Ch.13ルールを守る/ 自動車関連用語、免許  *小テスト3.
第13回 ⑬Ch.14家・部屋の説明/ 時事問題を語ろう
第14回 ⑭ スピーチ原稿校正と発音指導 / 歴史レポート解説
第15回 ⑮スピーチ発表会
授業外学習の課題 1. 授業後、CDを使ってシャドーイングを繰り返し、できるだけ暗誦を心
  がける。その章の小テストのディクテーション部分を暗誦する。

2.毎週だされる「身近なテーマ」について考え、次週の授業の初めに英語
  で表現できるようにしておく。

3.歴史レポートは十分な時間をかけて課題範囲を熟読し、提出期限までに
  レポートを仕上げる。
履修上の注意事項 * レベル2以上の学生を対象にしています。後期も同じテキストを使い
  難易度が高くなるので一年間(前期・後期)の履修を原則とします。

* 履修生が多い場合は人数を制限しますので一回目の授業には必ず
参加してください。

【この科目は、グローバルコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。※ただし、一部の学部・学科では配当されていない場合があります。】
成績評価の方法・基準 授業への積極的な取り組み(20%)・小テスト3回&レポート(40%)・
期末スピーチ(40%)によって総合的に評価する。
テキスト Cross-Cultural Listening(CD付き)  成美堂 修大生協
参考文献 日本-その姿と心-        学生社
Talking about Japan 日本を語る アルク
英語で話す「日本」Talking About Japan 講談社
トラッドジャパン NHK出版
Japan Almanac ジャパン・アルマナック 朝日新聞社
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
質問・相談は、基本的に授業終了時に受け付けます。

相談希望日を前もって言ってもらえれば、日時を設定し対応します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
法学部法律学科 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科 FLIP10832 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(H群) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(H群) FLIP10818 2017~2017 1・2・3・4