授業コード 30017024 クラス 24
科目名 卒業研究 単位数 2
担当者 船津 靖 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 米英・中東の政治外交・紛争、メディア・ジャーナリズム
授業の概要  授業題目に関するテーマについての調査・分析、論文の構成・執筆指導を行う。
 学術的な論文のほか、確立された手続き・形式を踏まえたものならルポルタージュなどジャーナリズムの作品も対象とする。
 事実関係の確認、構成、参照文献、正確で的確な表現法を指導する。
学習の到達目標  先行する業績を一定踏まえた上で着手し、推敲を重ね、破綻のない論文・作品を書き上げられるようになる。
授業計画 第1回 ①対象と形式、字数の選択(1)
第2回 ②対象と形式、字数の選択(2)
第3回 ③構成と調査手法(1)
第4回 ④構成と調査手法(2)
第5回 ⑤調査・執筆指導(1)
第6回 ⑥調査・執筆指導(2)
第7回 ⑦調査・執筆指導(3)
第8回 ⑧調査・執筆指導(4)
第9回 ⑨調査・執筆指導(5)
第10回 ⑩草稿完成
第11回 ⑪余剰・補充部分の添削指導(1)
第12回 ⑫余剰・補充部分の添削指導(2)
第13回 ⑬事実確認と校閲の指導(1)
第14回 ⑭事実確認と校閲の指導(2)
第15回 ⑮最終稿完成、まとめ
授業外学習の課題  調査や執筆を授業外で着実に進めること。
履修上の注意事項  政治学演習BⅡを履修すること。
 知的好奇心、向上心を持ち続けること。教員や他者の批評・批判に耳を傾け、満足できる水準に達するまで繰り返し事実の確認、文章の点検と推敲を重ねること。
成績評価の方法・基準  論文作成のプロセス=2割、論文内容=8割で評価する。
テキスト  学生の関心に応じ、指定する。
参考文献  必要に応じて提示する
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
 いつでも受け付ける。メールは funatsu@shudo-u.ac.jp まで。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
法学部国際政治学科(B群) 2007~2014 4