授業コード 20071202 クラス 02
科目名 初等教育(家庭) 単位数 2
担当者 西 敦子 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 小学校家庭科の内容と教材の理解
授業の概要 小学校で家庭科を指導するために必要な4分野(家族、食物、被服、住居)の基礎知識を学習する。
学習の到達目標 小学校現場で、家庭科を担当するために必要な4分野の専門的な知識を獲得する。
授業計画 第1回 授業のガイダンスと既習事項の確認
第2回 家族の学習1 現代家族の特徴
第3回 家族の学習2 性別役割分業の理念と現状
第4回 家族の学習3 現代の親子関係
第5回 家族の学習4 子どもの生活時間
第6回 住まいの学習1 家族と住まいの関係
第7回 住まいの学習2 住まいと環境-快適な住まい方
第8回 住まいの学習3 整理整頓と掃除
第9回 衣服の学習1 衣類の素材と洗濯の科学
第10回 衣服の学習2 ミシン縫いの基礎(ミシン縫い)
第11回 衣服の学習3 簡単な小物の製作(ミシン縫い)
第12回 衣服の学習4 簡単な小物の製作(ミシン縫い)
第13回 食物の学習1 子どもの食生活と栄養
第14回 食物の学習2 子どもの食と安全
第15回 食物の学習3 食品と調理
授業外学習の課題 自身の生活の振り返りと周辺地域の人々の暮らしの観察、生活に関わる情報のキャッチと考察等
履修上の注意事項 それぞれの内容の学習後に小テストを行う。各内容で3分の2以上の出席を求める。
成績評価の方法・基準 主に4回の小テストによって評価するが、授業中に課す課題レポート、作品、リアクションペーパーなども考慮する。
テキスト ①小学校家庭科教科書(開隆堂)
②小学校学習指導要領解説 家庭編
参考文献 適宜紹介する
主な関連科目 家庭科教育法
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
毎時のリアクションペーパーで行う。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
人文学部人間関係学科心理学専攻(他専攻科目) 2011~2016 2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(他専攻科目) 2011~2016 2・3・4
人文学部教育学科(教職専門科目群) 2016~2016 2・3・4