授業コード 20052000 クラス
科目名 心理情報処理Ⅱ 単位数 2
担当者 記谷 康之 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 実験・調査のデータ処理
授業の概要 データの収集、収集したデータの整理、分析、表現のための技術を習得する。
学習の到達目標 ・表計算ソフトウェアの機能を理解し、適切なデータ処理ができる技能を習得する。
・データベースのしくみや操作方法の基本を理解し、適切な利用ができる技能を習得する。
授業計画 第1回 1.ガイダンス・エントリテスト
第2回 2.数式、基本関数を使う(1)
第3回 3.数式、基本関数を使う(2)
第4回 4.条件分岐を使う
第5回 5.グラフ作成
第6回 6.グラフィックを利用する
第7回 7.表検索を使う
第8回 8.Excelでデータベース・集計処理(1)
第9回 9.Excelでデータベース・集計処理(2)
第10回 10.総合演習(1)
第11回 11.Excelでデータベース・集計処理(3)
第12回 12.マクロを使う
第13回 13.データベース関数を使う(1)
第14回 14.データベース関数を使う(2)
第15回 15.総合演習(2)
授業外学習の課題 参考文献・資料を指示した場合には期限までに読んでおくこと。また提出課題があるので、必要に応じて授業時間外に完成させ、別途指示する締め切りまでに提出すること。
履修上の注意事項 情報処理Ⅰあるいは情報処理入門の単位を修得していることを前提とする。受講者の理解度に応じて実施順序等を変更することがある。授業時間外に授業で使用する機器の操作に慣れ,理解度を高めることが重要である。
成績評価の方法・基準 授業への取組(50%)
課題提出(50%)
により総合的に評価する。
テキスト 未定
参考文献
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
原則として授業時間内に行う。また授業時に指示する。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
人文学部人間関係学科心理学専攻(自専攻科目) 2011~2016 2・3・4