授業コード 20041200 クラス
科目名 英語研究Ⅲ 単位数 2
担当者 大澤 真也 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 英語コミュニケーション論(English Communication)
授業の概要 言語はコミュニケーションのための道具である。けれども言語を知っているだけではコミュニケーションを行うことはできない。

そこで本講義では、英語をコミュニケーションという視点から考えていくことにする。言葉だけでは伝わらないメッセージやメッセージを効果的に伝える方法などについても考察する。
学習の到達目標 英語のコミュニケーションにおける主要概念を整理し理解できること。
授業計画 第1回 オリエンテーション,コミュニケーションとは その1
第2回 コミュニケーションとは その2
第3回 言語コミュニケーション その1
第4回 言語コミュニケーション その2
第5回 言語コミュニケーション その3
第6回 非言語コミュニケーション その1
第7回 非言語コミュニケーション その2
第8回 ことばと文化 その1
第9回 ことばと文化 その2
第10回 異文化間コミュニケーション その1
第11回 異文化間コミュニケーション その2
第12回 異文化間コミュニケーション その3
第13回 英語の多様性 その1
第14回 英語の多様性 その2
第15回 まとめ
授業外学習の課題 ハンドアウトに基づき予習・復習を行うこと(週約1時間)。
履修上の注意事項 英語の文献を読む機会があるので,必ず予習・復習をすること。

いかなる理由があっても欠席は4回までとする。
(病気、交通機関の乱れ、冠婚葬祭等、一切の事情を含める。)
成績評価の方法・基準 1. ミニッツ・ペーパーへの記入 10%
2. 授業中の貢献度(発言など) 10%
3. 課題 20%
4. 最終試験 60%
テキスト プリントを配布する。
参考文献 随時紹介する。
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
メールや面談により随時対応する。事前に連絡すること。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
人文学部英語英文学科(専攻科目) 2007~2016 2・3・4