授業コード 20037604 クラス 04
科目名 Reading and Writing Ⅱ 単位数 2
担当者 大澤 真也 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 Writing II
授業の概要 適切にことばを用いて自分の意見を発信するための、基礎的な能力を身につけることを目的とする。具体的には指定のテキストを用い、以下の学習を行なう。

1)語彙(それぞれのジャンルに関連する語彙)
2)文法(談話を意識した文法)
3)英作文(1パラグラフ以上の英作文)

またmoodleなど適宜eラーニング課題を課すこととする
学習の到達目標 前後のつながりを意識しながら、1パラグラフレベルの英文を正確に書けようになる。
授業計画 第1回 テキストに沿って以下の進度で行なう予定である(前・後期共通テキスト)。
オリエンテーション,実力テスト
第2回 Unit 6 The Wild World of Animals その1
第3回 Unit 6 The Wild World of Animals その2
第4回 Unit 7 Are Superstores the Answer? その1
第5回 Unit 7 Are Superstores the Answer? その2
第6回 Unit 6, 7のまとめ
第7回 Unit 8 Understanding Brain Injuries その1
第8回 Unit 8 Understanding Brain Injuries その2
第9回 Unit 9 Our Thirst for Water その1
第10回 Unit 9 Our Thirst for Water その2
第11回 Unit 10 How Our Bodies Protect Us その1
第12回 Unit 10 How Our Bodies Protect Us その2
第13回 Unit 8〜10のまとめ
第14回 Writing Week
第15回 全体のまとめ
授業外学習の課題 それぞれのUnitの予習として最低週2時間の予習を必要とする。
履修上の注意事項 予習・復習を行い、授業に積極的に参加すること。

また、いかなる理由があっても欠席は4回までとする。
(病気、交通機関の乱れ、冠婚葬祭等、一切の事情を含める。)

コンピュータを用いた活動を行うので操作に習熟しておくこと。
成績評価の方法・基準 テキスト課題の達成度 10%
小テスト 20%
ライティング課題(eラーニングを含む)20%
最終テスト 50%

によって総合的に評価する。
テキスト Burgmeier, A. & Lange, R. Inside Writing 1: The Academic Word List in Context. Oxford University Press.
<前・後期共通テキスト>
参考文献 適宜紹介する。
主な関連科目 Progress in English II
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
メールおよび面談により適宜対応します。事前に連絡して下さい。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
人文学部英語英文学科(専攻科目) 2007~2016 1・2・3・4