授業コード 20035100 クラス
科目名 教育心理学Ⅰ 単位数 2
担当者 牧 亮太 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 教育の心理  (Educational Psychology )
授業の概要 心理学の知見や理論をもとに,「教育」にかかわる様々な疑問について考えていきます。教育心理学の基本的な知識や概念,理論を理解した上で,「教育」という複雑な営みを様々な視点からとらえ,自らのことばで説明できるようになることを目指します。
学習の到達目標 1.教育心理学の基本的知識・概念および理論を理解する。
2.心理学の理論や知見を踏まえて,教育を様々な視点からとらえることができるようになる。
3.教育にかかわる疑問について,心理学の理論や知見をもとに説明できるようになる。
授業計画 第1回 教育心理学とはどのような学問か?:教育心理学と科学
第2回 「発達する」とはどういうこと?:発達に対する考え方
第3回 人はどのように発達していくのか?:発達の基礎理論
第4回 人はどのようにして学ぶのか?:学習の理論
第5回 「わかる」とはどういうことか?:知識の獲得
第6回 勉強をするのは何のため?:学習動機
第7回 なぜやる気が出ないのか?:動機づけ
第8回 生活のなかでの学びと学校での学び:素朴概念と科学的概念
第9回 考える力を育てるには?:問題解決と思考
第10回 なぜ評価が必要なのか?:評価
第11回 学級集団をどのように組織するか?:学級という社会
第12回 子どもは将来をどう考えているのか?:時間的展望とキャリア教育
第13回 効果的な学習指導法とは?:学習指導法
第14回 学習や発達の障害をどのように理解するのか?:発達障害
第15回 学習や発達の障害をどのように支援するのか?:特別支援教育
授業外学習の課題 前時に提示されたキーワードについて調べておくこと。
履修上の注意事項 資料は毎回配布します。
成績評価の方法・基準 試験70%,受講態度30%を目安に総合的に評価します。
テキスト 特に指定しません。 
授業において資料を適宜配布します。
参考文献 授業において適宜紹介します。
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業終了時に質問を受け付けます。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
人文学部人間関係学科心理学専攻(人間関係学科科目) 2011~2016 2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(人間関係学科科目) 2011~2016 2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(専攻科目) 2007~2010 2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(人間関係学科科目) 2011~2015 2・3・4