授業コード 20017903 クラス 03
科目名 演習Ⅰ 単位数 2
担当者 中西 大輔 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 社会心理学文献講読 (1)
授業の概要 社会心理学の基本的な知識を定着させるための文献を講読する。履修者は発表者とコメンテーターとに分かれ、テキストの内容について発表し、議論を行う。
学習の到達目標 テキストを要約し、分かりやすいプレゼンテーションを行うことができる。
授業計画 第1回 テキストの発表・コメンテーターの分担決定
第2回 テキストの発表についてのガイダンス
第3回 図書館ガイダンス (文献検索の仕方を学ぶ)
第4回 テキスト要約・発表、テキストの該当部分について議論
第5回 テキスト要約・発表、テキストの該当部分について議論
第6回 テキスト要約・発表、テキストの該当部分について議論
第7回 テキスト要約・発表、テキストの該当部分について議論
第8回 テキスト要約・発表、テキストの該当部分について議論
第9回 テキスト要約・発表、テキストの該当部分について議論
第10回 テキスト要約・発表、テキストの該当部分について議論
第11回 テキスト要約・発表、テキストの該当部分について議論
第12回 テキスト要約・発表、テキストの該当部分について議論
第13回 テキスト要約・発表、テキストの該当部分について議論
第14回 テキスト要約・発表、テキストの該当部分について議論
第15回 まとめ
授業外学習の課題 発表者として: テキストの自分の担当部分について熟読し、スライドを作成する。
コメンテーターとして: 担当部分について、質問を考えてくる。
履修上の注意事項 必ず毎回出席すること。やむを得ず欠席する場合には必ず事前に連絡をすること。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014~2016年度生)対象科目にもなっています】
成績評価の方法・基準 成績は発表の質 (70%) と参加態度 (30%) を考慮して判断する。6割以上 (理由の如何を問わず) 出席することを成績評価の条件とする。
テキスト 亀田達也・村田光二「複雑さに挑む社会心理学: 適応エージェントとしての人間」有斐閣アルマ 修大生協
山岸俊男「信頼の構造: こころと社会の進化ゲーム」東京大学出版会 修大生協
参考文献 必要に応じて紹介する。
主な関連科目 演習II 社会心理学 集団力学 進化と人間行動
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
Moodleを利用する。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
人文学部人間関係学科心理学専攻(専攻科目) 2007~2010 3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(自専攻科目) 2011~2016 3・4