授業コード 12062629 クラス 29
科目名 ゼミナールⅢ 単位数 2
担当者 松尾 洋治 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 現代企業の経営戦略及びマーケティング戦略
授業の概要 3年次前期のゼミでは、輪読やフループワークを通じて、現代企業の経営戦略やマーケティング戦略の理論と実践を学びます。また、3年時は就職活動支援として、業界研究やSPI対策をします。
学習の到達目標 経営やマーケティングの理論的な枠組みを用いて、企業のビジネス実践を分析できるようになることを目標とします。
授業計画 第1回 オリエンテーション(レポートの書き方指導)
第2回 2年次春休みの課題発表(1)+ SPI対策
第3回 2年次春休みの課題発表(2)+ SPI対策
第4回 2年次春休みの課題発表(3)+ SPI対策
第5回 2年次春休みの課題発表(4)+ SPI対策
第6回 グループワーク:業界研究(1)+ SPI対策
第7回 グループワーク:業界研究(2)+ SPI対策
第8回 成果発表+ SPI対策
第9回 テキストの輪読(1)+ SPI対策
第10回 テキストの輪読(2)+ SPI対策
第11回 テキストの輪読(3)+ SPI対策
第12回 テキストの輪読(4)+ SPI対策
第13回 テキストの輪読(5)+ SPI対策
第14回 テキストの輪読(6)+ SPI対策
第15回 総括
授業外学習の課題 テキストの輪読やグループワークには事前の準備や情報収集が必要になります。(図書館利用などを通じて)しっかりと準備して授業に臨んでください。
履修上の注意事項 ・遅刻・欠席をしないことがゼミ参加の条件になります(正当な理由がある場合や公欠は除く)
・毎回、授業は議論によって進行しますので、積極的な発言と議論への参加が求められます
・提出物の締め切りは厳守してください
・グループワークでは周囲の学生との協調性が求められます
・課題を人任せにし、自分は何もしないフリーライド(ただ乗り)は認めません

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。】
(ゼミナールⅠ~Ⅳのすべて、もしくはいずれかがPBL科目です。)
成績評価の方法・基準 授業への貢献度(60%)、レポートの提出(40%)を総合的に判断します。
テキスト 授業中に適宜指示します。
参考文献 授業中に適宜指示します。
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
ゼミは疑問を提示し、皆で解決する場です。些細な疑問であっても持ち帰らず、ゼミの時間内で解決しましょう。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部経営学科(D群) 2011~2016 3・4