授業コード 12062433 クラス 33
科目名 ゼミナールⅠ 単位数 2
担当者 中園 宏幸 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 様々な組織現象について学習する
授業の概要 本講義では、さまざまな組織現象について学習することにより、企業経営における人と組織の問題を考えることを目的とします。この目的に従い、テキストの輪読を複数冊行います。 
本講義では、ゼミ形式のグループ学習を行います。グループ内での役割分担によって、受講者自身に組織の一員を経験していただきます。
学習の到達目標 テキストの輪読によって受講者が、人と組織の問題について理解すること。 
人と組織の問題について自分なりの考えを持てるようになること。
授業計画 第1回 オリエンテーション: 講義の進め方と、教員と学生の自己紹介
第2回 チームビルディング
第3回 論理的思考の基礎: 論理的な頭の使い方と正しい鍛え方
第4回 「生きた知識」を生む知識観
第5回 熟達と創造性
第6回 情報量とはなにか
第7回 オリジナリティとはなにか
第8回 組織の中のフリーライダー
第9回 組織腐敗のメカニズム
第10回 認知的に人を見る
第11回 認知科学のフレームワーク
第12回 記憶のベーシックス
第13回 ゆらぎつつ進化する知性
第14回 知性の姿のこれから
第15回 総括
授業外学習の課題 レジュメ作成が求められる
履修上の注意事項 講演を行う可能性がある。その際には、講義計画が多少変更する可能性がある。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。】
成績評価の方法・基準 報告・討論(70%)、レポート(30%)
テキスト 今井むつみ(2016)『学びとは何か』岩波書店。
川上量生(2015)『コンテンツの秘密』NHK出版。
沼上幹(2003)『組織戦略の考え方』ちくま新書。
参考文献 鈴木宏昭(2016)『教養としての認知科学』東京大学出版会。
山口裕之(2013)『コピペと言われないレポートの書き方教室』新曜社。
戸田山和久(2012)『新版 論文の教室』NHK出版。
主な関連科目 経営戦略論、経営組織論
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
講義終了後に対応。オフィスアワーについては、初回講義時にお知らせする。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部経営学科(D群) 2011~2016 2・3・4