授業コード 12043530 クラス 30
科目名 卒業論文 単位数 4
担当者 山﨑 敦俊 履修期 年間授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 卒業論文
授業の概要 会計を取り巻くテーマについて、学生自らが事前の情報収集・論旨・論点等の整理を行った上で、当該テーマに関する意見発表や討論を行う。
特に、本講義では自主的かつ専門的な調査・研究を促進しつつ、卒業論文の作成を主眼とした指導を行う。
学習の到達目標 学生自らが会計に関連するテーマを選択し、その内容について文献等により事前に情報収集し、明確な論旨により意見の発表を行う能力を身に付け、最終的には卒業論文の完成を目標とする。
授業計画 第1回 イントロダクション(講義の進め方、テーマ選定の方針)
第2回 資料の収集方法(文献検索)
第3回 資料の収集方法(インターネット等)
第4回 テーマの選定・決定
第5回 論旨の捉え方(内容)
第6回 論旨の捉え方(主張したい結論)
第7回 論旨発表(口頭発表)
第8回 課題レポートの発表:発表・討論
第9回 論文の書き方①:書式
第10回 論文の書き方②:内容構成
第11回 文章表現の理解
第12回 文章の形式の理解
第13回 論文内容の発表:発表・討論
第14回 論文の構成と段落の配置①
第15回 論文の構成と段落の配置②
第16回 図表の挿入
第17回 脚注の付け方
第18回 参考文献の明示
第19回 論文内容の発表(小括発表)
第20回 論文内容の校正
第21回 論文内容の発表(小括発表)
第22回 論文内容の校正
第23回 論文内容の発表(小括発表)
第24回 論文内容の校正
第25回 論文内容の発表(小括発表)
第26回 論文内容の校正
第27回 論文内容の発表(小括発表)
第28回 論文内容の校正
第29回 プレゼンテーション(発表準備)
第30回 論文完成発表
授業外学習の課題 講義に関連する資料の収集など
履修上の注意事項 卒業論文の作成に向けた取り組み、講義中の積極的な発言、課題への取り組み姿勢を評価する。
成績評価の方法・基準 課題・授業等への取り組み姿勢(20%)、課題・成果物の内容(80%)
テキスト 講義中に適宜指示をする
参考文献 講義中に適宜指示をする
主な関連科目 会計学原理、経営分析論等の会計関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
講義中や終了後など
オフィスアワーやメールでも対応する

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部経営学科(D群) 2011~2016 4