授業コード 12043528 クラス 28
科目名 卒業論文 単位数 4
担当者 政岡 孝宏 履修期 年間授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 論文作成に関する基本的な知識と技術の修得:Graduation Thesis
授業の概要 これまでゼミで学んできたことを踏まえて、各自でテーマを設定し、卒業論文にまとめます。授業は、論文資料の収集、論文の作成技術、プレゼンテーション技術について学ぶとともに、毎時間、各自のそれまでの成果を発表する形で行います。
この授業の主題は、論文作成に関する基本的能力を身につけるのはもちろんのこと、お互いの研究成果を批評し合うことで、質問力等の向上も図ることにあります。積極的に議論に参加してください。
学習の到達目標 卒業論文を完成させ、口頭で発表すること。
授業計画 第1回 卒業論文作成の基礎
第2回 図書館ガイダンス
第3回 研究計画書作成
第4回 卒業論文指導
第5回 卒業論文指導
第6回 卒業論文指導
第7回 卒業論文指導
第8回 卒業論文指導
第9回 論文報告
第10回 卒業論文指導
第11回 卒業論文指導
第12回 卒業論文指導
第13回 卒業論文指導
第14回 卒業論文指導
第15回 論文報告
第16回 中間報告会
第17回 卒業論文指導
第18回 卒業論文指導
第19回 卒業論文指導
第20回 論文報告
第21回 卒業論文指導
第22回 卒業論文指導
第23回 論文報告
第24回 卒業論文指導
第25回 卒業論文指導
第26回 最終報告会
第27回 最終報告会
第28回 最終報告会
第29回 最終報告会
第30回 最終報告会
授業外学習の課題 新聞、雑誌、企業のホームページ等をこまめにチェックすることで自分の論文に関連する最新の情報を手に入れるよう心がけてください。
履修上の注意事項 無断欠席は厳禁です。やむを得ず欠席をする場合には、前日までに必ず連絡してください。また、論文作成には不断の努力と根気が欠かせません。どれだけ忙しくても、毎時間、1歩は研究が進むように心がけてください。
成績評価の方法・基準 論文完成に至るまでの取り組みおよび完成論文の内容を主たる評価対象とします(70%)。その他、授業への参加態度等も評価の対象とします(30%)。
テキスト なし。
参考文献 各自のテーマに沿って適宜指示します。
主な関連科目 経営分析論、財務会計論、管理会計論など。
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
木曜日の13時~14時をオフィス・アワー(研究室)としています。必ず3号館1階の受付で在室確認の上、訪問するようにしてください。出張・委員会等で不在の場合もあるので、メール等での事前連絡が望ましいです。
なお、授業内容等に関する質問はメールでも受け付けています。メールの送り方等については、ホームページ(http://ns1.shudo-u.ac.jp/~masaoka/html/contact.html)の指定様式を厳守してください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部経営学科(D群) 2011~2016 4