授業コード 12018200 クラス
科目名 経営戦略論Ⅱ 単位数 2
担当者 中園 宏幸 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 経営戦略の分析と思考法
授業の概要 本講義では、経営戦略の理論について学習することにより、①経営戦略を分析できるようになること、②経営戦略がどのように策定されているのかを理解することを目的とします。本講義では、経営戦略にかかわる基礎的な考え方や理論を理解してもらうために、多様なケース教材を用います。なお本講義は、アクティブ・ラーニング型の講義であり、グループ討論や口頭報告が求められます。
学習の到達目標 経営戦略を複数の視点から分析できるようになる。
経営戦略がどのような考えのもとに策定されているのかを理解する。
授業計画 第1回 オリエンテーション: 講義の進め方
第2回 戦略計画学派
第3回 創発戦略学派
第4回 ポジショニング・ビュー
第5回 リソース・ベースト・ビュー
第6回 ゲーム論的アプローチ
第7回 5つの戦略観
第8回 中間まとめ
第9回 カテゴリー適用法
第10回 要因列挙法
第11回 メカニズム解明法
第12回 戦略的思考法の具体例
第13回 顧客の声に耳を傾けてはいけないとき
第14回 先手の連鎖シナリオ
第15回 総括
授業外学習の課題 講義中に予習課題をお知らせする
履修上の注意事項 議論や発言の機会を設ける。積極的に参加しなければ平常点を得ることは出来ない。
成績評価の方法・基準 平常点(50%)、レポート(50%)
テキスト 沼上幹(2009)『経営戦略の思考法』日本経済新聞出版社。
参考文献 伊丹敬之(2017)『経済を見る眼』東洋経済新報社。
淺羽茂・牛島辰男(2010)『経営戦略をつかむ』有斐閣。
主な関連科目 経営学総論、経営管理論、国際経営論、マーケティング戦略論
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
講義終了後に対応する。オフィスアワーについては初回講義時にお知らせする。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(E群) 2007~2016 2・3・4
商学部経営学科(B群) 2011~2016 2・3・4