授業コード 12015852 クラス 52
科目名 情報処理 単位数 2
担当者 難波 千富美 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 Microsoft Excel2016基礎・応用
授業の概要 Microsoft Excel2016の基本操作、関数、グラフ、データベース、集計機能について学習します。
情報処理入門Excelの復習から入り、応用まで深めていきます。
この授業ではExcel2016を使用して、正しい知識と操作方法を身につけていきます。
授業の進め方
・例題を使用して解説、一緒に操作をし理解していく。
・学習した単元の章末課題を完成させファイル提出する。
学習の到達目標 ・Microsoft Excel2016の基本から応用まで、正しい操作方法を身につける。
・数式・関数・データベース・集計機能などの操作ができるようになる。
・何度も繰り返し練習することにより、学習した知識・操作方法を定着させる。
授業計画 第1回 授業ガイダンス
Moodleコース利用方法
情報処理入門Excelの復習(表作成・印刷設定)
第2回 情報処理入門Excelの復習(グラフ機能)
第3回 関数基本操作
基本関数とセルの絶対参照
第4回 数学/三角/統計関数
第5回 論理関数
第6回 検索行列関数
第7回 文字列操作関数・日付関数
データベース関数
第8回 データベース(並べ替え・抽出)
第9回 前半復習問題(関数・グラフ・データベース)
第10回 中間テストとその解説
第11回 セル参照・3D集計・統合
第12回 ピボットテーブル
第13回 書式詳細
リストの操作と印刷設定
第14回 実務的な機能
後半復習問題(集計)
第15回 まとめ
授業外学習の課題 授業時間内に課題が提出できなかった場合や欠席した場合は宿題となります。
次回授業日までに必ず提出して下さい。
☆課題内容の確認方法
・大学HP→在学生の方へ→Shudo Moodle
 →商学部専門科目またはマイコース→情報処理××(××はクラス番号)
 →該当トピックの課題を確認する
履修上の注意事項 ・毎回出席確認します。
・遅刻は3回で1回の欠席とします。
・課題提出が遅れないように、確実に毎回提出してください。
 遅れた場合は、必ず次回授業までに提出してください。
・提出した課題が不合格の場合は、合格するまで再提出して下さい。
・再提出のまま放置した課題は未提出として扱います。
成績評価の方法・基準 授業内で行う中間テストと期末テスト(70%)、受講態度及び課題提出(30%)、欠席は減点 によって、総合的に評価します。
テキスト 第2回の授業でテキスト冊子を配布します。
(B5またはA4の2穴リングファイルを各自で用意してください)
参考文献
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
1.質問は授業時間内にしてください。
 授業時間外の質問についてはメールで対応します。
 担当教員メールアドレスは授業内でお知らせします。
2.授業連絡・授業内容・出欠確認・課題提出状況などはMoodleコースを利用してください。
 ☆大学HP→在学生の方へ→Shudo Moodle
  →商学部専門科目またはマイコース→情報処理××(××はクラス番号)

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(B群) 2007~2016 2・3・4