授業コード 11063310 クラス 10
科目名 ゼミナールⅣ 単位数 2
担当者 富川 久美子 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 観光地調査 Tourism Area Research
授業の概要 調査計画をもとにフィールドワークを実施します。必要に応じて追跡調査もします。調査結果を分析し、報告書にまとめ、レジュメとパワーポイントを作成して発表します。
学習の到達目標 調査方法と分析、報告書作成の方法、プレゼン技法の修得。
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 資料収集、調査計画の作成と意見交換
第3回 資料収集、調査計画の作成と意見交換
第4回 調査の準備
第5回 調査の準備
第6回 フィールドワーク
第7回 調査のまとめと報告書作成
第8回 調査のまとめと報告書作成、追跡調査計画
第9回 調査のまとめと報告書作成、追跡調査計画
第10回 フィールドワーク
第11回 調査のまとめと報告書作成
第12回 調査のまとめと報告書作成
第13回 報告書作成、発表準備
第14回 報告書作成、発表準備
第15回 成果発表
授業外学習の課題 授業では、グループワークにより意見交換が中心になります。実際の調査や調査の準備、報告書作成や発表の準備は授業外の課題が中心となります。
履修上の注意事項 必ず出席すること。
授業中は、積極的に質問や意見を述べてください。
グループワークですので、計画的に進めていきましょう。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。】
(ゼミナールⅠ~Ⅳのすべて、もしくはいずれかがPBL科目です。)
成績評価の方法・基準 出席率70%以上を評価の対象とします。
発表やレポートなどの課題(80%)、積極性(20%)で評価します。
テキスト なし
参考文献 授業中に紹介します。
主な関連科目 観光論、観光地域論、C群特殊講義(観光政策論)
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中に積極的に聞いてください。授業中と授業後に質問の時間が十分ない場合はいつでも研究室に来てください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(D群) 2007~2016 3・4