授業コード 11063205 クラス 05
科目名 ゼミナールⅢ 単位数 2
担当者 Nguyen Duc Lap 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 エクセルで学ぶファイナンス入門ⅠIntroduction to Principles of Finance with Excel Ⅰ
授業の概要 本ゼミでは、日常生活からビジネスの様々なシーンまで、金融に関する意思決定を家計や企業が行なう際の主要な概念や考え方について学ぶと共に、ケーススタディーの演習に基づき、エクセルを活用して実践的なファイナンスのエッセンスを学んでもらう。
学習の到達目標 エクセルを使った経済・金融のデータの扱い方に慣れてもらいながら、ファイナンスの基本的な概念及び理論を理解することを目標とする。
授業計画 第1回 ファイナンスの基本概念
第2回 貨幣の時間的な価値
第3回 貨幣の時間的な価値とその応用1
第4回 貨幣の時間的な価値とその応用2
第5回 正味現在価値とその他の投資基準
第6回 正味現在価値とその他の投資基準(ケーススターディー1)
第7回 正味現在価値とその他の投資基準(ケーススターディー2)
第8回 投資のリターンとリスク1
第9回 投資のリターンとリスク2
第10回 ポートフォリオによる分散投資
第11回 ポートフォリオによる分散投資(ケーススターディー1)
第12回 ポートフォリオによる分散投資(ケーススターディー2)
第13回 CAPM(資本資産評価モデル)1
第14回 CAPM(資本資産評価モデル)2
第15回 総括
授業外学習の課題 演習問題が多いので、十分な時間を掛けて練習問題をすること
履修上の注意事項 無断欠席は認めない。エクセルの基本操作は出来ること。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。】
成績評価の方法・基準 報告(30%)、レポート(30%)、授業への取り組み(20%)、課題提出(20%)によって総合的評価する。
テキスト テキストは使用しない。必要に応じ、資料を配布する。
参考文献 講義中に紹介する。
主な関連科目 金融システム論、金融政策論
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中の質問を大歓迎します。また、研究室でも対応します。メールか電話でアポイントメントを取ってください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(D群) 2007~2016 3・4