授業コード 11063005 クラス 05
科目名 ゼミナールⅠ 単位数 2
担当者 Nguyen Duc Lap 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 金融の基礎知識とそのしくみ Introduction to Basic Finance
授業の概要 現在、我々の周りに起こっている金融諸問題を理解するには、まず、金融の基礎知識の取得を必要とし、金融の基本的なしくみを理解しなければならない。本ゼミでは、金融・バンキングの基礎知識が取得できるよう様々なテーマを取り上げる。それを平行にして経済・金融に関する時事問題も取り上げ、解説のみならず、議論の場を学生の皆さんに提供する。
金融の基礎知識を取得する以外は、エクセルやパワーポイントの使い方を身に付けてもらって、データ収集・処理からプレゼンテーションまで練習してもらう。
学習の到達目標 金融の基礎知識の取得と調べる力から伝える力まで徐々に身につけることを目標とする。
授業計画 第1回 プレゼンテーションの基本1
第2回 プレゼンテーションの基本2
第3回 くらしに身近な経済知識1(私たちのくらしと経済)
第4回 くらしに身近な経済知識2(景気と株価)
第5回 くらしに身近な経済知識3(円高と円安の問題)
第6回 くらしに身近な経済知識4(インフレとデフレ)
第7回 くらしに身近な経済知識5(経済指標)
第8回 くらしに身近な金融知識1(金融の役割)
第9回 くらしに身近な金融知識2(バンキングの基礎)
第10回 くらしに身近な金融知識3(金融商品)
第11回 くらしに身近な金融知識4(リスクとリターン)
第12回 エクセルとデータ収集・処理し方1
第13回 エクセルとデータ収集・処理し方2
第14回 エクセルとデータ収集・処理し方3
第15回 総括
授業外学習の課題 隔週に経済・金融に関する新聞記事を選び、皆に解説するために事前に準備すること。
履修上の注意事項 無断欠席は認めない。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。】
成績評価の方法・基準 報告(30%)、レポート(30%)、授業への取り組み(20%)、課題提出(20%)によって総合的評価する。
テキスト テキストは使用しない。必要に応じ、資料を配布する。
参考文献 講義中に紹介する。
主な関連科目 金融システム論、金融政策論
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中の質問を大歓迎します。また、研究室でも対応します。メールか電話でアポイントメントを取ってください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(D群) 2007~2016 2・3・4