授業コード 11043512 クラス 12
科目名 卒業論文 単位数 4
担当者 矢野 泉 履修期 年間授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 卒業論文の作成
授業の概要 各自がもつ流通問題に関する興味や疑問を深め、実態調査や統計分析等できるだけオリジナルデータを用いながら、卒業論文を完成させる。
学習の到達目標 卒業論文の完成
授業計画 第1回 イントロダクション
第2回 研究とは何か~勉強と研究の違い、研究遂行上の心構え等についてのレクチャー
第3回 問題意識の明確化①~ブレーンストーミング
第4回 問題意識の明確化②~テーマの設定
第5回 卒論テーマと問題意識の発表①
第6回 卒論テーマと問題意識の発表②
第7回 卒論テーマと問題意識の発表②
第8回 論文材料の集め方、使い方①
第9回 論文材料の集め方、使い方②
第10回 論文材料の集め方、使い方③
第11回 論文材料の集め方、使い方④
第12回 社会調査法・アンケート法①
第13回 社会調査法・アンケート法②
第14回 卒論中間発表①
第15回 卒論中間発表②
第16回 序章のまとめかたと実習①
第17回 序章のまとめかたと実習②
第18回 第1章のまとめかた①
第19回 第1章のまとめかた②
第20回 第2章のまとめかた①
第21回 第2章のまとめかた②
第22回 第3章のまとめかた①
第23回 第3章のまとめかた②
第24回 第4章のまとめかた①
第25回 第4章のまとめかた②
第26回 終章のまとめかた①
第27回 終章のまとめかた②
第28回 卒論全体の校正と指導①
第29回 卒論全体の校正と指導②
第30回 卒論全体の校正と指導③
授業外学習の課題 図書館における文献収集、パソコンでのデータ処理、実態調査等、個々のテーマに沿った学習や調査は授業外において各自積極的に行うこと。
履修上の注意事項 原則として欠席は認めない。
就職活動等でやむを得ず欠席する場合は、必ず事前にその旨及び具体的な欠席理由を連絡すること。
成績評価の方法・基準 各自のテーマの設定、スケジュール管理、資料収集、文献・統計・実態調査研究全体を通じた卒論への取り組み(30%)、卒業論文(70%)をもって総合的に評価する。
テキスト 卒論執筆に必要なデータ、文献の紹介を随時行う。
参考文献 卒論執筆に必要なデータ、文献の紹介を随時行う。
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業内で対応する他、オフィスアワーに研究室でも随時受け付けます。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(D群) 2007~2016 4