授業コード 11043507 クラス 07
科目名 卒業論文 単位数 4
担当者 新本 寛之 履修期 年間授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 中国経済に関する研究および論文作成
授業の概要  3年次にすでに各自が設定・研究を進めているテーマについて、個人で報告およびゼミ生全員による討論を通じて研究を深化させます。そして、その成果を卒業論文としてまとめます。
学習の到達目標 ◎ゼミでの研究活動を通じて、学生としての集大成となる卒業論文を完成させます。加えて、問題発見・解決能力の涵養およびコミュニケーション能力の向上を目標とします。
授業計画 第1回 ガイダンス -第2回~第15回までの方針-
第2回 卒業論文執筆要領の解説
第3回 「卒業論文研修合宿」企画会議①
第4回 個人研究~報告・討論① -主題文-
第5回 個人研究~報告・討論② -目次-
第6回 個人研究~報告・討論③ -資料収集-
第7回 個人研究~報告・討論④ -先行研究 その1-
第8回 個人研究~報告・討論⑤ -先行研究 その2-
第9回 中間報告会とその講評① -個人研究~報告・討論①~⑤について-
第10回 個人研究~報告・討論⑥ -Ⅰ章 その1-
第11回 個人研究~報告・討論⑦ -Ⅰ章 その2-
第12回 個人研究~報告・討論⑧ -Ⅱ章 その1-
第13回 個人研究~報告・討論⑨ -Ⅱ章 その2-
第14回 中間報告会とその講評② -個人研究~報告・討論⑥~⑨について-
第15回 第1回~第14回までのまとめ
第16回 ガイダンス -第17回~第30回までの方針-
第17回 「卒業論文研修合宿」企画会議②
第18回 個人研究~報告・討論⑩ -Ⅲ章 その1-
第19回 個人研究~報告・討論⑪ -Ⅲ章 その2-
第20回 個人研究~報告・討論⑫ -Ⅳ章 その1-
第21回 個人研究~報告・討論⑬ -Ⅳ章 その2-
第22回 個人研究~報告・討論⑭ -むすびにかえて その1-
第23回 個人研究~報告・討論⑮ -むすびにかえて その2-
第24回 卒業論文仮提出と添削指導①
第25回 卒業論文仮提出と添削指導②
第26回 卒業論文仮提出と添削指導③
第27回 卒業論文仮提出と添削指導④
第28回 最終報告会とその講評①
第29回 最終報告会とその講評②
第30回 「卒業論文研修合宿」企画会議③
総括
授業外学習の課題 ◎個人研究報告については、事前研究なくして有益な授業展開は望めません。個人で設定する研究計画にもとづいた周到な準備を求めます。
◎個人研究報告の結論を、次回の研究報告につなげる再考の時間を十分にとりましょう。
◎他ゼミ生の研究テーマを共有し、その報告に対するコメントや質問の準備も求めます。
◎研究プロセスにおいて「なぜそうなるのか」、「何が問題なのか」という意識を働かせ、論理的に物事を考える習慣をつけましょう。
◎アジアに関する新聞記事を読みましょう。
◎卒業論文の提出を課します。形式や提出期限等の詳細については、ガイダンスで伝えます。
履修上の注意事項 2年次および3年次のゼミナールに比して、さらに全員参加型の授業を目指します。積極的な授業への参加を通じて、これまでの学生生活で吸収した知識・経験を有効かつ最大限に活用し、卒業論文作成に努めることを望みます。
成績評価の方法・基準 主として論文の作成プロセスおよび提出された論文の内容にもとづいて評価します(70%)。
他のゼミ生の報告に対するコメント力も評価の対象とします(30%)。
テキスト 使用しません。
参考文献 それぞれの研究テーマに応じて指示します。
主な関連科目 国際貿易論、アジア経済論、途上国経済論、B群特殊講義(貿易実践Ⅰ・Ⅱ)、海外ビジネス研修など。
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
◎授業中あるいは授業終了時に直接対応します。
◎水曜日15時~17時をオフィス・アワーにあてています。研究室(3号館4階)までどうぞ。ただし、会議等で不在の場合もあるのでメール等での事前連絡が望ましいです。
◎メールでも対応します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(D群) 2007~2016 4