授業コード 11028100 クラス
科目名 商法Ⅰ 単位数 2
担当者 松原 正至 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 ビジネス法入門
授業の概要 商法及び会社法はビジネスを行う際には、知っておかなければならない必須の法律である。商法Ⅰでは、商取引というビジネスに焦点をあてて、その基本概念を説明した後、特に売買契約に関係する各種の法律問題をとりあげる。更に後半は、金融・流通に特有の制度等を説明し、ビジネス法全般の基礎概念の修得を目指す。
学習の到達目標 日本経済新聞のビジネス関連の記事を読むことができる程度を到達目標とする。
授業計画 第1回 商法という法律
第2回 企業のブランド
第3回 企業の人的組織
第4回 営業
第5回 消費者との契約① 消費者契約法と割賦販売法
第6回 消費者との契約② 特定商取引法
第7回 商人間の売買① 国内売買①
第8回 商人間の売買② 国内売買②
第9回 商人間の売買③ 国際売買①
第10回 商人間の売買④ 国際売買②
第11回 企業金融
第12回 流通に関与する諸営業
第13回 保険制度① 損害保険契約
第14回 保険制度② 生命保険契約
第15回 その他の営業
授業外学習の課題 毎回、講義で触れた論点について、日本経済新聞で確認をしておくこと。
履修上の注意事項 出席をとります。授業の出席回数が10回を超えないとレポート提出の資格はありません。
成績評価の方法・基準 原則として授業への取り組み50%、レポートの提出50%の配分で評価する。
テキスト レジュメを配布する。なお、最新版の携帯用六法を購入していることが望ましい。
参考文献 『日経業界地図 207年版』日本経済新聞社
主な関連科目 民法(総論・債権)、商法Ⅱ
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
質問は随時受け付けます。
shoji@law.hiroshima-u.ac.jpに連絡してください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(E群) 2007~2016 2・3・4
商学部経営学科(B群) 2011~2016 2・3・4
経済科学部現代経済学科(G群) 2007~2016 2・3・4
経済科学部経済情報学科(G群) 2007~2016 2・3・4