授業コード 11005609 クラス 09
科目名 簿記原理Ⅰ 単位数 2
担当者 和田 恒久 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 簿記原理Ⅰ
授業の概要 商学部としての最小限の簿記の知識および技能の再修得を行う。
学習の到達目標 企業の成績を示す財務諸表が理解できる程度を到達目標とする。
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 簿記の基礎原理
第3回 資産・負債・純資産と貸借対照表
第4回 収益・費用と損益計算書
第5回 取引と勘定
第6回 仕訳
第7回 試算表の作成
第8回 精算表の作成(1)
第9回 決算
第10回 第2回~第9回までの復習と確認テスト
第11回 現金取引
第12回 当座取引
第13回 商品売買取引(1)
第14回 商品売買取引(2)
第15回 第11回~第14回までの復習と確認テスト
授業外学習の課題 新聞、テレビなどで、経済、商学、政治に関する勤勉さを養ってくれる事を願う。
履修上の注意事項 欠席、遅刻は絶対しないこと。
履修者の理解度により進度は調節するので、計画が前後したり、一部を追加・省略することもある。
成績評価の方法・基準 平常点(受講態度,小テスト,提出課題等)50%、定期試験50%で総合的に評価する。
テキスト 検定簿記ワークブック3級 商業簿記最新版 渡部裕亘他 中央経済社 修大生協
参考文献 適宜紹介する。
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中に受ける。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(A群) 2007~2016 2・3・4
商学部経営学科(A群) 2011~2016 2・3・4