授業コード 10031400 クラス
科目名 C群特殊講義(貿易政策と経済統合) 単位数 2
担当者 山中 逸郎 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 貿易政策と経済統合
授業の概要 グローバル化と経済的相互依存が進展する世界経済は,さらなる自由化と相互依存の深化をめざしながらも、一方では,EU(欧州連合)に代表される地域的な経済統合の動きも活発です.本講義では,統合を進める世界経済の中における貿易通商政策や地域統合の経済的な意味を理論的側面を考察します。
学習の到達目標 貿易政策・経済統合を正確に理解し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)などの貿易通商政策について評価する観点を身ににつけられること。
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 自由貿易と保護主義
第3回 貿易政策
第4回 貿易政策の効果① 政策手段
第5回 貿易政策の効果② 部分均衡分析
第6回 貿易政策の効果③ 一般均衡分析
第7回 貿易政策の効果④ 直接投資と貿易
第8回 GATT-WTOの流れ
第9回 貿易政策の決定①
第10回 貿易政策の決定②
第11回 地域統合の効果
第12回 地域統合の実際① EUの深化拡大
第13回 地域統合の実際② アジア・アメリカ
第14回 新地域主義とグローバリズム
第15回 日本の貿易政策とFTA
授業外学習の課題 予習・復習 自分で学習ノートを作る。
履修上の注意事項 意欲とマナーを持って履修してください。
成績評価の方法・基準 期末試験70% 課題等30%
テキスト 第1回目に、お知らせします。
参考文献 第1回目に、お知らせします。
主な関連科目 国際経済学 ミクロ経済学 アジア経済論 欧米経済論
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業終了後、オフィスアワーに受け付けます。
E-mailも可とします。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(C群) 2011~2016 3・4
商学部経営学科(C群) 2011~2016 3・4