授業コード 10029900 クラス
科目名 B群特殊講義(理論と実践の観光学) 単位数 2
担当者 富川 久美子 他 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 学際的・実践的に学ぶ観光学
授業の概要 本講義はオムニバス形式により、観光を理論的・実践的に学ぶものである。前半は、学際的な学問として様々な専門分野の教員による講義から観光を広い視野から理論的に学ぶ。後半は、実際に旅行業や観光政策に関わる講師による講義から実践的な観光関連業について学ぶ。そして、フィールドワークをとおして観光調査法や地域振興の方法などを学ぶ。
学習の到達目標 学際的な視野から観光学を捉え、広く観光に関わる政策や業務を理解する。
授業計画 第1回 観光学について
第2回 観光地理学
第3回 観光文化論(フランスにおける文化遺産と観光)
第4回 観光経済学(お金と観光)
第5回 アグリツーリズム論
第6回 観光消費論(観光に関する消費者トラブル防止)
第7回 国と自治体の観光政策(中国運輸局)
第8回 自治体の観光政策(広島県と広島市)
第9回 観光関連産業(調査研究機関)
第10回 観光産業(旅行業ーJTB)
第11回 観光関連産業(運輸業ーJRバス)
第12回 地域における観光振興(世羅)
第13回 観光調査法
第14回 観光地調査(フィールドワーク(土曜日))
第15回 調査のまとめとレポート作成
授業外学習の課題 オムニバス形式の授業です。毎回小レポートなどの課題を出します。
履修上の注意事項 旅行関連業務に就職を希望する学生に適していますので、目的意識をもって授業にのぞんで下さい。授業中は積極的に質問しましょう。
成績評価の方法・基準 小レポートなどの課題(50%)、調査レポート(30%)、平常点(20%)
テキスト なし
参考文献 講義の際に提示する。
主な関連科目 観光論、国際観光、観光地域論、B群特講(旅行業務海外研修)、C群特講(観光政策論)、C群特講(旅行産業論)
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中に質問をしてください。授業時間外に質問をしたい場合は、メールで連絡してください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(B群) 2007~2016 2・3・4
商学部経営学科(B群) 2011~2016 2・3・4