授業コード 10029300 クラス
科目名 B群特殊講義(グローバル人材育成と地域企業) 単位数 2
担当者 米田 邦彦 他 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 広島ブランド産品の海外販売戦略 —中国上海をターゲットとしてー
授業の概要 本プログラムでは、大学生と中堅層の企業・団体職員を対象に、中国に商品を輸出する際の貿易実務および販売戦略についての知識を実践的に学びます。後半で、輸出商品について既存の広島ブランド商品を各グループで選定し、中国市場をターゲットに輸出販売戦略を練ります。
学習の到達目標 「商品輸出実務の修得および広島ブランド商品の輸出販売企画」に係る実践的体験を通じて専門知識の修得ならびにビジネス・スピリットの涵養とグローバルに活躍できる人材の育成を目指します。
授業計画 第1回 イントロダクション:プログラム説明、グループ分け
第2回 貿易実務① 市場調査・取引先探し・信用調査等
第3回 貿易実務② 輸出・輸入許認可申請および知的財産権
第4回 貿易実務③ 通関・船積
第5回 貿易実務④ 貿易為替決済
第6回 貿易実務⑤ 海上保険
第7回 貿易実務⑥ 広島ブランド産品の上海輸出シミュレーション
第8回 海外販売戦略研究① 上海市場および海外販売戦略について
第9回 海外販売戦略研究② 広島ブランド産品の上海販売事例研究
第10回 グループワーク① 広島ブランド産品および企業研究
第11回 グループワーク② 上海市場調査
第12回 グループワーク③ 上海販売戦略:プロモーション
第13回 グループワーク④ 上海販売戦略:報告会資料準備1
第14回 グループワーク⑤ 上海販売戦略:報告会資料準備2
第15回 報告会:グループによるプレゼンおよび意見交換
授業外学習の課題 授業で配布するレジュメを中心とした復習ならびに報告会の準備を課します。加えて、レポートの提出を課します。
履修上の注意事項 授業では社会人受講者や他の大学の学生と共に学びます。受講生には積極的な学習姿勢を求めます。後半はグループワークが主体となるので、他の受講生と交流をして、積極的に意見を述べ、議論をすることが求められます。これらに積極的に参加する姿勢を受講生には求めます。
授業は土曜の午前中に、サテライトキャンパスひろしま(中区大手町・広島県民文化センター)を会場として行われます。また、授業の開始時間が日程によって1時限目と2時限目の連続授業の日もあるため注意が必要です。
なお、この講義は履修制限をかけますので、履修が認められた学生のみ履修が出来ます。そのため、事前に説明会を行います。説明会の日程は、教学センターの掲示板に掲示します。
成績評価の方法・基準 ①授業への貢献度(グループワークへの参加、発言など)30%、②毎回の授業で提出するコメントカード20%、③プレゼンテーション30%、④レポート20%を総合して成績評価を行います。
テキスト 特に使用しません。必要に応じて資料を配付します。
参考文献 適宜授業内で紹介します。
主な関連科目 貿易商務論、国際商取引論、国際貿易論、アジア経済論、マーケティング論、マーケティング・リサーチ、国際経営論、国際経営戦略論など。
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業内容に関する質問・相談は授業後に受け付けます。オフィスアワーを設けているので、その時間に研究室に来て頂いても結構です。オフィスアワーの曜日・時間帯については授業で伝えます。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(B群) 2007~2016 2・3・4
商学部経営学科(B群) 2011~2016 2・3・4