授業コード 10028100 クラス
科目名 B群特殊講義(地域商業論) 単位数 2
担当者 川原 直毅 他 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 地域商業論(Local commerce~Actual Situation and Problem of Small Business Commerce~)
授業の概要 2000年5月に廃止された大店法(大規模小売店舗法)に代わり大店立地法(大規模小売店舗法)が6月から施行され、我が国商業構造及び商業を取り巻く環境は大きく変化した。これまで大型店と中小零細商業との競合が問題視されてきたが、出店規制緩和によって郊外型SCと都心部商業集積地との地域間競争は激化し、また、消費者のライフスタイルの変化、少子高齢化によって購買行動そのものが変化している。さらに、中山間地域、過疎化が進む地域では買い物弱者への対策も急務となり、商業機能が今まさに問われている。現内閣では、地方創生、地域再生を掲げており、この講義でも具体的な取り組みについて事例を交えて学ぶ。
 また、我が国商業の現状と課題を明らかにし、さらに地域商業(広島市、広くは中国地域)が抱える様々な商業問題、中小商業問題について理解・認識したうえで、商業者がどのような取り組みをしているのか、しなければならないのかについて学生が自ら思考し、提案できることを目的とする。
学習の到達目標 我が国商業の現状と課題、地域商業の在り方を理解し、商業機能の果たす役割が分る。
商業経営の専門知識、用語が理解できる。
NPO法人、起業支援の取組が分る。
地域商店街などへの助言、提案、大学との連携が図られ、実務レベルの学習が可能となる。
経済産業省の商業政策を実際に知ることによって学生の支援策が図られる。
授業計画 第1回 我が国商業の過去・現在・未来~全国的な商業の概観と地域商業の概観~
第2回 そもそも商業問題とは何か。~商業構造、地域商業が抱える問題などについて~
第3回 中国地方の経済と地域を支える商業
ゲストスピーカー:ひろぎん経済研究所 主任研究員 冬城郁昌氏
第4回 成長する商業と衰退する商業(1)身近な商業施設から見た業種・業態
第5回 成長する商業と衰退する商業(2)消費者視点から見た商業施設の在り方
第6回 地域商業の役割と課題について
ゲストスピーカー:中国SC支部長&広島駅ビルアッセ社長 湊 和則氏
第7回 多様化・個性化する消費者ニーズと商業機能
第8回 商品特性と消費者購買心理
第9回 地域商業を担う商店街と抱える問題
第10回 百貨店はなぜ、衰退しているのか。大都市百貨店と地方百貨店の動向
第11回 大手GMS(総合小売業)の新たな展開
第12回 地域商業の現状と事例研究(1)我が国の商業政策と商店街の役割・課題
ゲスト・スピーカー:経済産業省担当官
第13回 地域商業の現状と事例研究(2)地方創生と地域再生
ゲスト・スピーカー:経済産業省担当官
第14回 広島市商業の現状と課題
第15回 商業機能から見た街づくり、ビジョン
授業外学習の課題 普段、何気なく利用している専門店、コンビニ(CVS)、ショッピングセンター(SC)など、私たちは自然に買い物をする場を提供されている。日用品、雑貨など対面販売を要しない店舗もあれば接客を受ける店舗もある。接客は消費者の購買動機、購買心理に何らかの影響を受け、ストレスさえ感じることもある。特に価格に対しては敏感に反応する。それでは商業機能とは何か、店頭販売にウエイトをおいて消費者目線、お店目線を比較すると違いが見えてくる。これはストア・コンパリゾンという手法であるが、講義を受けて実際にお店をどのように見るかによってこれまでの概念が変わるので復習をすることが重要である。また、着眼点、問題意識を持って授業に臨むことが望ましい。
履修上の注意事項 商業問題は身近な問題です。授業では専門用語もたくさん出てきますが、分り易く説明しますので聞き逃さないようにしっかり、ノートを取って下さい。授業中の私語は他の学生の迷惑になりますので止めて下さい。
授業中の携帯電話・スマホの操作は一切禁止します。このルールを守れない学生は退出を命じます。また、除籍処分とします。授業中の帽子、サングラスなどは特別の理由が無い限り止めて下さい。
授業は一方通行にならないように極力学生とのコミュニケーションを取りながら進めていくつもりです。積極的に発言、質問をして下さい。出席は毎回取ります。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。】
成績評価の方法・基準 定期試験(80%)、ミニッツペーパー及び課題(20%)で総合的に評価します。
テキスト テキストは使用しません。必要に応じて資料を配布します。
参考文献 随時紹介します。
鈴木安昭『日本の商業問題』有斐閣 2001年 石原靖廣『なにが小売業をダメにした』2001年 日本経済新聞社
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
1.講義中、インターバルを取りますので質問があれば、遠慮なくして下さい。
2.講義終了後に質問があれば、応対します。
3.個別質問があれば研究室に遠慮しないで来て下さい。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(B群) 2007~2016 2・3・4
商学部経営学科(B群) 2011~2016 2・3・4