授業コード 10026500 クラス
科目名 B群特殊講義(起業家精神養成講座Ⅰ) 単位数 2
担当者 木村 弘 他 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 起業と事業計画書作成
授業の概要  この講義は起業家精神を養成することを目的としていますが,起業を目指す人ばかりではなく,第2創業や,経営に興味のある人も対象としています。実際に起業をするしないにかかわらず,事業計画書の作成を通じて起業家精神を学びます。
 その際,実際に起業をした経営者のおはなしや,事業計画書を作成する際に必要となる理論枠組みで補足しながら,起業家精神を考えるきっかけを提供していきます。
事業計画書の作成には,実際に起業支援している広島信用金庫にノウハウを提供してもらい,より現実的,実践的に学べる工夫をしていく予定です。
 おはなしをしていただく起業家は広島県中小企業家同友会からの紹介を通じ,この講義だけではなく,受講生が卒業後に起業までの期間も相談できるよう,面倒見の良いベテラン女性起業家の協力を得る予定です。卒業後すぐに起業しなくても,社会に出て実力をつけながら準備をし,のちに起業に至ることも想定した,長期的視野をもった講義です。
学習の到達目標 ①ベンチャー企業の存在意義を説明できる。
②起業家精神の重要性について説明できる。
③基礎的な事業計画書の作成ができる。
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 事業計画書の作成指導①
第3回 ゲストスピーカー:起業家①
第4回 起業と経営
第5回 事業計画書の作成指導②
第6回 ゲストスピーカー:起業家②
第7回 事業コンセプトの確認
第8回 事業計画書の作成指導③
第9回 ゲストスピーカー:起業家③
第10回 損益計画の作成支援
第11回 企業成長と事業計画
第12回 事業計画書の作成指導④
第13回 報告資料(事業計画書)作成①
第14回 報告資料(事業計画書)作成②
第15回 報告会,全体のふりかえり
授業外学習の課題 基本的に事業計画書の作成となりますので,次回の講義までに該当箇所のアイデアを考えたり,学んだ内容はしっかりと自分の事業計画書へ反映させたりする必要があります。
 直前になってあせらないように,計画的に事業計画書を作成するようにしてください。これらの作業が起業家精神を考えるよいきっかけになると思います。
履修上の注意事項  学外からゲストスピーカーを招く回は,とくに積極的に質問や発言をするようにしてください。この講義は,事業計画書の作成を通じて起業家精神について学ぶのがねらいです。事業計画書の作成方法,実際の起業家,大学で学ぶ理論を自分で理解していく過程で起業家精神を学ぶからです。
成績評価の方法・基準 学内授業の取り組み  20%
 事業計画書の作成   60%
 報告         20%
 以上により,総合的に評価する。
テキスト 講義にて資料を配付する。
参考文献 適宜指示する。
主な関連科目 適宜指示する。
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
ゲストスピーカーを含めて質問を受け付けます。
講義中に連絡方法を伝えますので,必ず出席するようにしてください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(B群) 2011~2016 2・3・4
商学部経営学科(B群) 2011~2016 2・3・4