授業コード 10025400 クラス
科目名 キャリアと人生 単位数 2
担当者 河内 満 他 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 キャリアと人生 Business Career and Life Plan
授業の概要 キャリアを積むといっても、それには何かコアになるものが必要です。この授業では、広島修道大学を卒業し、各界で活躍している先輩を講師として招き、学生生活、仕事内容、職業観、人生観、能力開発、人材育成、進路選択、自らの道程、業界の新たな動向、現在勉強していること、後輩へのメッセージ等について語ってもらう。
受講者は、15人程度のグループを作り、グループ討論を行い、業界の背景や講師への質問内容を整理する。また、事後には感想文の取りまとめやグループ討論を通してグループとしてのレポートをまとめる。まとめた報告書は、Wordに落とし、添付ファイルで講師の先生に送付するので、グループ内での意思疎通を十分に図ることが求められる。
学習の到達目標 自らのキャリア形成に向けての意欲・態度を育てる。
勤労観、職業観、専門職としての倫理観を身に付ける。
グループ討論を通してコミュニケーション能力を身に付ける。
社会の変化を肌で感じ、大学生活を充実したものにする。
授業計画 第1回 講義義計画の説明とグループ編成
第2回 「受信力を磨こう!」
 篠原敦子((株)合同総研 代表取締役・代表税理士)
第3回 「北欧デンマークに学ぶ」
 畠山眞一郎((株)アンデルセンサービス 法務チームリーダー部長)
第4回 「公務員について」
 藤原弘登(元中国運輸局総務部長)
第5回 「ファッション業界と企業経営について」
 延岡 一志(㈱4℃ホールディングス 業務担当)
第6回 「自分を磨くために仕事を頑張っていこう」(NPO法人) 
 中村隆行(ひろしまNPOセンター 常務理事)
第7回 「サービス業について」 
 生原敦子(オリエンタルホテル広島セールス&マーケティング部)
第8回 「書と歩む人生、継続は力なり、そして人なり」
 田中明彦(書道家)
第9回 「 未定 」
 未定(金融機関)
第10回 「建設業について」
 河本明子((株)中電工 広島統括支社営業部営業統括課係長)
第11回 「事業継承について」
 古本由美((株)古昌 代表取締役)
第12回 「仕事とは、起業について考える」
 竹村 浩一((株)QLEA〔クリア〕取締役)
第13回 「教師について」 
 宮本ひとみ(元広島県立大柿高校 校長)
第14回 「中国財務局の仕事」
 北川吉孝(財務省中国財務局総務部総務課考査専門官)
第15回  まとめ(グループ討論内容の発表)
授業外学習の課題 講師の業界やその背景について事前に研究し、質問を考える。
講師の話を聞いて、自分にあった仕事のイメージや卒業後の進路・キャリア形成についてまとめレポート提出する。
グループとしてのレポートをまとめて提出する。
履修上の注意事項 広島修道大学の卒業生であり、各方面で活躍されている諸先輩からの話を聞くことにより、自らの進路・キャリア形成について考える授業である。従って、受講態度については厳しく対応する。また、担当者が特別の事情と判断したもの以外の欠席は認めない。出席は必修である。

【この科目は、地域イノベーションコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています】
成績評価の方法・基準 グループ討論と報告書のまとめ 20%
各回講義の個人感想文50%、最終レポート30%
テキスト なし
参考文献 その都度、指示する。
主な関連科目 すべての科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業内容についての質問・相談は、この授業の中身そのものであるから、その都度またはグループ討論をとおして、クラス全体のものとします。
その他の質問・相談については、オフィスアワーを金曜日4限に設定します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(C群) 2011~2016 3・4
商学部経営学科(C群) 2011~2016 3・4